[墓場鬼太郎] 第9話「霧の中のジョニー」

| 2008.03.14 (Fri) 7:47 AM | [アニメ, [墓場鬼太郎] | ←前■TOP■次→ |

第9話 『霧の中のジョニー』

「お、きさま就職したなー?」(ねずみ男)


 

 

 

 

とあるメルマガでこんなサイトを知りました。

■妖怪動画サイト:妖鬼化

全部見るにはおカネを払わなくっちゃいけないけど、最新分10個は見れる仕様です。月額1,050円だなんてどこが運営しとるのか。まあ、内容は確かなものなのですけどね。イラストも声も気合い入ってます。
今公開されてる中(中部編3)に川男、百目、手の目が入っていたのは実にラッキー。知らなかったやつで面白かったのは、どうもこうも。と、説明したはいいのだけど、更新前に間に合うのかコレ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

第9話 『霧の中のジョニー』


 

今回は吸血鬼エリ…じゃなかった、霧の中のジョニーという吸血鬼のお話です。全体的にドライな雰囲気が漂っていた墓場鬼太郎でしたが、今回は一味違う模様。仲間意識を感じ取って、墓場らしくねえな!とか思うあたり、もう末期なのかもしれません。

ところで、墓場OPのMADでスゲーの見つけました。コマ主体のOPだからマンガなら結構どの作品でも合う可能性があるのだけど、どちらも擬音や描き文字に味のある作品なので、そのあたりにシンクロ率UPの要因があるのかも。それにしても色の付け方とかが上手いです。


 
親方日の丸

霧の中のジョニーに命を狙われている池垣首相の依頼で、ジョニー捕獲の任に就いた鬼太郎。食うものにも困っていたのに一気に国家公務員、ていうか、特務機関?いずれにせよ、ライスカレーを貪り食い、運転手つきのオープンカーを乗り回せる身分になったのでした。ところで、鬼太郎が妖怪っていう事実はもうバレバレなんですね。吸血鬼対策のために妖怪である鬼太郎を探してるんだから。

一方でねずみ男は秘書になった

ただでさえ貧乏なのに物価が高騰する世の中、こうなれば就職するしかないと奮起するねずみ男。何だか現在と世相が似てますがそれはひとまず置いておいて、そんな折、新聞の片隅に妖怪語で書かれた求人を発見します。まだツッコんだらダメですよ?!そこには待ち合わせ場所と依頼人の外見が書かれておりました。
 
「午後三時、銀座の一番高級な喫茶店。日本一のパンとコーヒーを食べながら、横に日本一のギターを置いた世界一の男前」
 
 
その喫茶店がこれです。
 
とてもわかりやすい一流さ
 
 
日本一、日本一と連呼してるのは、問題の吸血鬼「霧の中のジョニー」です。一応西洋の妖怪なのに、顔以外のこだわりは日本一どまりなあたりに器の底が見え隠れするのですが、こいつが何気にスゴい。いきなりギターを弾くとねずみ男が操られて歌いだす始末。銀座の一流喫茶店で、顔色の悪いしゃくれた男が突然ギターをかき鳴らし、小汚い見てくれの男(ねずみ男)が「ジョォニィ~~」と叫びだす様は、その場に居合わせなくてもドン引きするに十分です。
 
 

 
 
ともあれ、何か知らないけどいきなり意気投合してねずみ男は月給五万で秘書に採用となったのでした。あんパンの価格から現在の価値を算出すると、およそ10倍といったところでしょうか。月収50万!何という破格待遇。まあ、敵(鬼太郎)の手の内を知るねずみ男がブレーンに就いたとなれば、一気に有利になる事は確かなのですけどね。それにしても、かのドラキュラ四世とは生活ぶりが違うなあ、霧の中のジョニーは。やっぱ音楽が出来るからだろうか。どうでもいいけど、ジョニーの声とギター音、良すぎるぜ。

吸血鬼としてのライフスタイル

ドラキュラ四世とは違い、別荘も構えていれば主食の血液もストックしてある霧の中のジョニー。何もかもが別格だぜ!それにしてもうまそうに飲むお方だ。
 
 
びゃあぁぁぁぁゔまびぃぃぃぃ

目玉親父の寝起き

ご存じのとおり、目玉親父は目玉だけなので寝る際に「瞼を閉じる」といった事はしません。どうするかというと、瞳孔を閉じるのです。わお、完全閉鎖できるなんてすごいね!
 
 
猫のような楕円の瞳孔でないと閉じきるのは困難

ビビビのねずみ男

冒頭でもあったのだけど、ねずみ男のビンタはものすごく速い。らき☆すたOPのこなたの「だだだだだ」くらい速い。しかも、往復とかそういうんではなく、通過するのは一度なのだけど複数回ヒットするという、後期タイガーアッパーカットのようなシロモノ。ひょっとして、「ビビビのねずみ男」という通り名の由来はこれなのか?
 
 

吸血鬼にはとことん操られる鬼太郎

ギターの魔力でさっそく鬼太郎を操り呼び出すジョニーさん。夜叉の時もそうだったけど、吸血鬼にはとりあえず操られるのが鬼太郎なのです。
 
 
万雷の拍手をおくれ 世の中のボケども
 
 
鬼太郎は寝てたんだけど、きっと起きてても同じ結果になっただろう。タフネスさは誰もが認めるところだけど、音波や催眠系に著しく弱いのが鬼太郎。特に激しいぶつかり合いもなくあっさりと捕まってしまいました。薬品で鬼太郎を溶かしてしまおうとするジョニーを止め、なんとか助けようとするねずみ男。鬼太郎という存在を抹殺するのが勿体ないからなのか、その他の理由からなのかはわかりませんけど、先々週に完全抹殺しようとしてた男の行動とは思えないぜ。予想外といえば、池垣首相との約束を反故にせず、殺されそうになっても裏切らなかった鬼太郎の行動にもビックリした。なんか、色々と違和感を感じずにはいられないエピソードですね。

墓場鬼太郎には溶かすと言ったら溶かすスゴ味があるッ!

ねずみ男の説得にも応じず、特に救助も入ることなくあっさりと鬼太郎は溶かされました。
 
 
容赦ない溶け方
 
 
救出に来た目玉親父はショックのあまり気絶、その後「墓を建てるほどの事もあるまい」とねずみ男によってボットン便所に投げられました。これにて鬼太郎一家は全滅。何という末路。それにしても、墓場鬼太郎を語る上で「放火、溶解、肥え溜め」の3つは外せないキーワードになってきてますね。どんなマンガだ。
 
 
うんこと目玉と銀蝿

君がそんな非科学的な事を言うなら、ギターを弾いてみよう

一仕事終えて寝ているジョニー。この際そのふとん類がどこに売ってるのかは聞かないでおきますが、そんなジョニーの部屋のドアを叩く音が。
 
 
KYUKETUKI!
 
 
開けてみるとしゃれこうべがひとつ。ねずみ男の話によれば、これは鬼太郎のしゃれこうべに違いないとの事。しゃれこうべがひとりでに動くわけがないと科学論を持ち出したジョニーは、確かめるためにギターを弾いてみます。どの辺が科学的なんだコレ。「それこそ非科学的、死んだ者が踊りますか」というツッコミをねずみ男がしますが、それを尻目にギターを弾くジョニー。すると、ジョニーの魔力がスゴいのか、鬼太郎の不死身さがスゴいのかわかりませんが、髑髏が跳ねだしました。それどころか、壺に詰めた液体部分も軽やかなステップで登場。骨格の部分が来ないのはなんでかわかりませんが、どうやらこの状態になっても鬼太郎は生気を持っている模様なのです。そりゃジョニーも「死んでねぇー!」って驚くよ。こんなにタフネスならば、先週の金丸さんの敗北は当然でしたね。南無。
 
 
シュールすぎる

池垣首相の秘密

鬼太郎の事はとりあえず閉じ込めておいて、護衛のいなくなった池垣首相を狙いに行ったジョニーとねずみ男。南方の小国の国王に化け接近、そして、最高儀礼である聖なるキスを迫るジョニー。何その作戦。そんなんで千人吸血プランが達成できるとでも…
 
 

 
 
って、何でノリノリなんだよ池垣首相!
鼻息を荒くするんじゃあない!こんなのが首相だなんて日本オワタ\(^o^)/

砂地獄へようこそ

鬼太郎のしゃれこうべによって作戦は未然に防がれました。別荘に戻ってしゃれこうべを逃がした責任をねずみ男に追求し、別荘裏にある砂地獄へ突き落すジョニー。さっきまで仲良く逃げてたのに、どうしてそうなる。そうやってねずみ男を突き落したジョニーでしたが、彼自身もまたちょっとしたアクシデントで砂地獄へ落下。何やってんだ。この間、およそ1分弱。落ちた先で手のひらを返したようにまた仲良くしようとするジョニーがアホ過ぎるというかなんというか。ひょっとしてこの人、ギターがないと何にもできないのか?どうでもいいけど、首相官邸から逃げてきたように、こうもりを呼んで空飛べばいいじゃないかと思ったのは僕だけですか。
 
 
証拠A

最後はやっぱり放火でした

肥え溜めで便所バエと仲好くなり格好の飛行ユニットを手に入れた目玉親父の活躍がここから始まります。ジョニー宅から縄梯子を手にいれ、ねずみ男と鬼太郎を救出。後を追うジョニーも火に包まれた館ごと始末してミッションコンプリート。結局焼き払って終わるんですね!今回は見事に墓場三要素が全て盛りこまれたエピソードでした。
 
 

恐山へ、そして三年後

溶けた鬼太郎の復活には、そこの霊水に三年浸かる必要があるのだとか。なんでも知ってるなあ、目玉親父は。それにしても、鬼太郎の不死性はハンパないね。っていうか、この不死性でどうやったら絶滅するのかを教えてほしいわ。  
 
…ところで、このままだと三年間は主人公がいない事になるのだけど、墓場のことだから次回は何のためらいもなく三年後の世界なんだろうなぁ、きっと。

『墓場鬼太郎 第9話 霧の中のジョニー』
原作
水木しげる
シリーズディレクター
地岡公俊
シリーズ構成
成田良美
脚本
長谷川圭一
キャラクターデザイン・総作画監督
山室直儀
演出
うえだひでひと
作画監督
岡辰也
美術監督
増田竜太郎
音楽
和田 薫
CV
[鬼太郎] 野沢雅子
[目玉親父] 田の中勇
[ねずみ男] 大塚周夫
[ジョニー] 江原正士
[池垣] 西村知道
[秘書] 高塚正也
[店主] 藤本たかひろ
アニメーション制作
東映アニメーション
製作
水木プロダクション・墓場鬼太郎製作委員会
公式サイト
墓場鬼太郎

ブラボー…おお…ブラボー! 最初ブラボタンにしようと思ったけど、なんかやらしいからやめたんだぜ

墓場鬼太郎一覧

トラックバック

» 【ビビビのねずみ男】についてサーチエンジンで検索してみると from 気になるキーワードでブログ検索!
ビビビのねずみ男 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… [Read More]