[Yes!プリキュア5 Go Go!] 第1回『復活!プリキュア5!』

| 2008.02. 6 (Wed) 3:53 AM | [アニメ] | ←前■TOP■次→ |

『復活!プリキュア5!』

お 前 が 言 う か wwwww「自分のわがままで人を傷つけるなんて、絶対に許せない!」(夢原のぞみ)


 

 

 

ノンストップで次シリーズに突入!前回の最終回の重みのないこと!!でもGOGOだからいいの!GO!GO!Preicure!ニョホ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

第1回『復活!プリキュア5!』

現実世界は2月という小雪舞い降る季節だけども、作中では桜舞散る小春日和。季節のズレが常に発生して時期ネタはあまり出来なさそうだけど、この先に放送が始まっているという状況は、新アニメが一斉に始まる新年度のタイミングをズラして先取りしているということで、これはなかなかに良い作戦だと思うのですよ。昨年はそれでグレンラガンをTV放送で見てないわけですから。1話目の完成度にそれほど力を注がなくても良いのかもしれない。アニメもニッチを狙う世界かー。ニッチというよりは、フレックスタイムか?

というわけでYes!プリキュア5GOGO!の第1話。あらすじをさらりとなぞれば、現世、パルミエ王国それぞれに散ったメンバーたちは各々苦労して頑張ってるところに、運び屋シロップ登場。手紙をアクセントにして、再びローズパクトなる重要アイテムがのぞみの手に。それは相当レアなお宝らしく、それを狙う敵と相対し、当然のように再び変身可能になるという感じです。
 
 
ローズパクトはドリームコレットとは違うタイプのコンパクトのような形でしたが、今回の変身アイテムはケータイのような形をしてて、変身シーンはウルトラマンのように空に掲げるタイプ。初回という事で各キャラたっぷりと時間を割いて(30secくらいずつ。正味、3分弱)変身シーンを見せつけてくれました。ルージュが爆熱!って感じで超カッチョ良かった!これは僕がルージュびいきだからか?いや、そうではあるまい。炎キャラはアツくって実に良いぜ!他は、相変わらず黄色が芳香剤で、服がポンポンはじけてました。パピ!ヨン!そういえば、ドリームのへそ出しがなくなりました。これにより、リーダーたる特徴が喪失。なんだろう、紫の新キャラが一人いるようだから、そのへんの都合なのでしょうか。今迄のように露骨なリーダー目印があるとマズイような設定なんだろうか。
 
 
面白かったのが、フローラさんからの手紙ですね。それなんてレイア姫?助けてオビ=ワン=ケノービ、あなただけが頼りですって感じだったのだけど、実は双方向通信でぶったまげました。たまたまうまく返事が合ってるのだと思ってたら、普通にやり取りしてて随分ハイテクだなーと思ったね。
 
 
そして今回の敵はエターナルという組織で、なんだかお宝集めてる模様。なんか、今回も「組織」という設定を意識して作られてて、フリーの運び屋のシロップに対して「お前、ウチみたいな大きな組織に楯ついてこれから仕事やってけると思ってんの?」みたいな発言があり、またまたお父さんたちは切なくなりそうな予感ビンビンです。OPを見る限りブンビー様再登場のようだから、どう関わってくるのか楽しみです。きっと、「やっと再就職したのにまた邪魔するのか!」みたいなのがあるんだろうなぁ。せつない!
 
 
そういう敵視点で見ていると、のぞみの発言は非常に腹が立つ!現代っ子っていうか、子供っていうか、もうね、わけのわからんわがままで仕事を邪魔されてる気がしてくるのですよ。こういう子を社会適合性がないって言うんじゃないんですか。信じるのもそれはそれで大切な事で結構ですけど、まず話を聞けよ!質問は質問で返すし、相手を挑発するようなカンに障る言い方するし、自分の言いたいことを言うだけだから、のぞみとは会話が全く成立しません。あの子は人の話聞いてるのか、マジで。スコルプさんはキレていいと思ったけど、なかなか大人の対応をしてました。超共感しちゃったw。困ってるからフローラさんの力になるなら、目の前で困ってるスコルプさんの力になってあげなよ、のぞみ!ちなみにスコルプさんは小安氏。普通の使い方の小安でした。いい小安はケロロやロザリアとバンパイアで見る事が出来ますよ!今回もあのノリなら、「ボッシュート!」くらい言ってくれたかもしれないな。
 
 
そして、シリーズが変わってもミルクのウザさは少しの衰えも見られませんでした。国王たちが襲撃に遭っても一人だけ逃げた節があるしなあ。ひょっとして、他国の国王だからどうでもいいとか思ったんだろうか。否定できないところが恐ろしい。アイツだきゃあ油断がならねえぜ。
 
 
と、いう感じで新シリーズ突入。ブンビー様の扱いと、エターナルの組織全容が気になって仕方ないので視聴はしたいと思います。それにしても、あのオープニングは何だろう。プリキュアたちがあらゆるメディアで取り扱われてて、全世界公認のヒーローみたくなってるんですけど。顔出てないけど、増子美香もいたような。ミントが電車内モニタに映ってるのにはかなり吹いた。

『Yes!プリキュア5 Go Go!」 第1回 復活!プリキュア5!』
シリーズディレクター
小村敏明
シリーズ構成
成田良美
脚本
成田良美
キャラクターデザイン
川村敏江
演出
小村敏明
作画
青山 充
色彩設計
澤田豊二
美術デザイン
行 信三
製作担当
坂井和男
CV
[夢原のぞみ] 三瓶由布子
[夏木りん] 竹内順子
[春日野うらら] 伊瀬菜莉也
[秋元こまち] 永野 愛
[水無月かれん] 前野 愛
[ココ] 草尾 毅
[ナッツ] 入野自由
[ミルク] 仙台エリ
制作
ABC
ADK
東映アニメーション
制作協力
東映
公式サイト
Yes!プリキュア5 Go Go!

ブラボー…おお…ブラボー! 最初ブラボタンにしようと思ったけど、なんかやらしいからやめたんだぜ

アニメ一覧