[みなみけ~おかわり~] 2杯目「味は代々受け継がれていくもの」

| 2008.01.24 (Thu) 11:17 PM | [みなみけ, [アニメ] | ←前■TOP■次→ |

2杯目 『味は代々受け継がれていくもの』

「私はただの傍観者、傍観者ヒロコ。ちょっと興味があるだけ。」(ヒロコ)
 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2杯目 『味は代々受け継がれていくもの』

良くは知らないのだけど、やはり制作会社の違いには賛否両論らしいですね。好みは当然分かれるところですが、それはみなみけをどう楽しんでるかに拠る気がしました。まったりと、しかしニヤリとできるのは童夢版。動きがコミカルになってるのがアスリード版。ウリが違うのでまあ反応は分かれるところでしょう。そして、童夢が先に放送している以上、今観ているファンはそれが好きな層が大半と思われるので、アスリード版に違和感を感じる人は少なくないと思います。僕も童夢版の方が好きです。単純に好みだったし、あとなんかいろいろ勉強になってたから。アレンジやオリジナル要素も童夢が好みでした。でも、予告はアスリードのが好きです。前回じゃウンチク語っただけかと思ったけど、2話目を見たら一応予告になってたんだなと思いました。あーいう、「あ、これかー、なるなる、ニヤニヤ」っていう演出、好きです。

2話目は大番長ハルカ復活?!のエピソード。アレンジがところどころに見られるのだけど、それらが今ひとつしっくり来ない上、原作エピソードもただ入れただけのようになってるのが残念でした。このあたりが上手く作られていると、「これは良いアニメ化ですね」となるんだろうなー。あと、決定的な違和感が「リアル描写」ですね。変化過程を入れるとあれほど不自然になるものか。アスリードのリアル描写カットはデスノっぽい感じでいきそうだったので、それはそれでOK!だと思っていたんだけど、変化過程入れるとなあ。アニメ的には難しい挑戦なんだろうけどさ。童夢のカメラ視点切り替え&アップ方式が間やテンポという部分でどれほど優れていたのか、実感として理解したぜ。あと、カメラワークでの演出もね。あのテの演出に関しては、童夢が優れていたように思います。アスリードは動きにポイントを置いている(のだと思う)のだから、そっちで頑張ったほうが良かった気がするなぁ。滑らかっていうか、のっぺりというか、ちょっと紙っぺらが動いているような感じだけど、あれはあれで面白いし。アスリードはCGぽい描写がないですね。それが奥行きを消してるように思える。もちろん、狙ってやってるんでしょうけど。

トウマがカッコかわいい
2杯目 『味は代々受け継がれていくもの』

ボーイッシュな風体に清楚な白のブレザーがツボ、サイハイソックスがさらにドツボ。でもまあ僕は吉野派なんですけどね。2期の制服はサワヤカでいいなあ。衣替えなんでしょうか。それはないか、正月またぎなだけで季節は変わってないし。とすると服のデザインは統一しなかったって事なのかなー。それにしてもハルカ姉さまの部屋着はオシャレだぜ。
部屋の間取りやデザインもあらかじめ打ち合わせされていたのか気になってたんですが、双方原作を元にオリジナルで設定を考え出してるんでしょうか。高校とか、まるで別の学校だったんですけど。それとも、企画の側からこちらは原作に近い学校風景、こちらはそれとは全く別物のデザインでお願いします、とか言われているんだろうか。設定で決めてるにしても、アニメハウス任せにしても、どっちにしてもチャレンジャーだなあ。さすが企画・大月俊倫といったところか。

モブキャラのブラックアウト

主要キャラとモブキャラの一線をこれでもかと強く分け隔てた演出。ちょっぴり怖いのがネックだけど、これ以上ないくらいわかりやすい。これは、やっぱしアスリードのスタッフも、キャラの区別が付きにくいと思ってたからなんだろうか。

番長伝説、再び

番長伝説により学級委員の話は流れる、というエピソードがはしょられていたのは残念至極。オチとして優秀だと思うんだけどなあ。「かなりの人が知っていると思うんだけど」が伏線でもなんでもないのには、もったいない気持ちが渦巻きましたよ。
あと、曲解された伝説の元ネタを明かさないのはどういうことなのか。おかわりは一話完結ではなく、エピソードまたぎでネタもこなしていくつもりなのか。交換留学も伏線かと思ったけど、今回はスルーだったし。それはそれで上手くまとまったら楽しみだけど、全部見てない人のはなんのこっちゃかわからなくなるよ。

孔明チアキ

ここで件のカメラワークを駆使した演出が顕著に入ったわけですが、何かが足りない気がしました。何が足りないのかというとこれが難しいのですが…。いや、足りないというか、やり過ぎなのかもしれない。でも、やりたい事は伝わったよ!

めざましいまでの成長が窺える

カナのスタイルは明らかに成長している。とても中学生とは思えないボリュームだぜ。その割りに服を着るとみな普通な感じになる。ハルカ姉さまとか、脱ぐと浮力が発生するレベルで大変な事になってるのに、服を着るとクラスメイトと同レベル。着痩せするってのは確かにリアルにおいてもかなりのスペシャルだけど、服着たところに個人差がないのはなんだか手抜きっぽく感じられて仕方ないぜ。

傍観者ヒロコ

こいつはバカ軍団に入れるべき人材だと思うのだが、いかがか。

その背景で正常な見識を持ったキャラ(ユウとケイコ)同士が番号交換してるのが面白かった。

消しゴム多すぎね?

なんでこんなに消しゴムあるんだよ!?って思ったけど、小学生や中学生の時分って、やたらと消しゴムたくさん持ってたっけか、なるほどねー。って、そこまで計算したネタなんでしょかコレ。

おかわり保坂登場

本当に黙って動かず立っていればイケメンなのだけど、喋ったり動き出すと途端にきもちわるくなるなw。「スーッ」とか息を吸う音が実に良い。小野Dは素晴らし過ぎる。そして今回は原作に忠実に汗を良くかいてる模様。今の季節は冬のはずなのだが。さすがは保坂、愛すべきバカだ!

カナとチアキがやってるボードゲームが面白そう

ゲームのポップには「SEA MARINE Ⅳ」(subnmarineかも)とありました。実際に似た物があるのかどうなのかちょっと調べても出てこなかったのでわかりませんが、マップ構造が海底・海上と二層になってるのが戦略的に広がりが期待でき、面白そうでした。でも、女姉妹でこんな遊びしないよなー。オタ受けする設定という事なんだろなー。

次回予告

お風呂にはいつ入る?夜?それとも朝?実は夜に入る方が身体にいいの。体温に近い温度に浸かる事で新陳代謝が良くなるし、リラックス効果もあるのよ。朝入る場合は、熱いお湯を浴びると身体が目覚めるわよ。」

僕は両方!入っちゃうタイプですぜ。夜は身体洗って浸かり、朝はシャワー浴びて洗髪。寝る前はリラックスさを重視し、起き抜けはスッキリして覚醒を促してます。どちらかというと、朝の方が重要かも。洗顔、髭剃りも兼ねているので自分では効率的だと思ってます。

『みなみけ~おかわり~ 2杯目 味は代々受け継がれていくもの』
原作
桜場コハル
監督
細田直人
シリーズ構成
鈴木雅詞
脚本
鈴木雅詞
絵コンテ
細田直人
演出
細田直人
作画監督
渡辺るりこ
音楽
三澤康広
CV
南 春香:佐藤利奈
南 夏奈:井上麻里奈
南 千秋:茅原実里
南 冬馬:水樹奈々
マコト(マコちゃん):森永理科
アニメーション制作
アスリード
製作
みなみけ おかわり製作委員会
公式サイト
StarChild:みなみけ

ブラボー…おお…ブラボー! 最初ブラボタンにしようと思ったけど、なんかやらしいからやめたんだぜ

みなみけ一覧