[君が主で執事が俺で] 第1話 「君が主で執事が俺で」

| 2008.01.11 (Fri) 4:19 PM | [アニメ] | ←前■TOP■次→ |

第1話 「君が主で執事が俺で」

(仮)君が主で執事が俺で 1 生産限定特装版 もうお馴染みになってきた感のある、原作エロゲのアニメ化。しかし、アニメ化するのはどれもこれも未プレイのものばかり。理由はご想像にお任せいたします。

事前チェックでは、声優陣が豪華だなーと思って見てたこのアニメ。秋元羊介さんの名が見えた時点で、ある程度予想はしてたけど、まさかここまで踏襲するとは思わなんだ。そういえば主人公は関智一さんでした。というか、あのネタがやりたくてキャスティングしたんじゃあないのかと思うくらいだよ。ニコニコでは速攻でMADが出来てたけど、なんら違和感が感じられなくて驚いた。というか、なんで「この馬鹿弟子がぁぁぁぁ~っ!」って言わないのかと思うくらいだった。そこにジャイアンがいるという不協和音。このワンシーンからして、どこからツッコめばいいのかわかりません。らき☆すたなんかは京アニ&角川という(ある程度の)指標があるので察知が比較的容易なのだけど、有名所とはいえここまで拡散的だとパロ追いに苦労しそうな予感。

登場人物は、「さすがエロゲ出だけあって」と言っていいのかわかりませんが、要素的に漏れのない布陣です。あんまし詳しい知識はないんですけど、そう思った。こういうのって、ザッと拡げられたキャラの中に気に入ったのが一人いるかいないかで大きく違うと思うんです。故に、カバー率重要。
 
羨ましい状況に陥る主人公「上杉 錬」がシスコンという設定(?)なので、見ている側としての反発感は殆どなし。フルメタの宗介ほどストイックではないけど、ベクトル的に同じ感じ。…ん?これは声が一緒だからそういうイメージを持っちゃってるのか?
 
メインヒロイン・久遠寺森羅。尊大お嬢様キャラだけどもトんじゃってるキャラじゃないので嫌悪感ゼロ。主設定にはぴったんこと言えるかも。スタイル、容姿共に付け入る隙がなく、逆に弱点が欲しいくらい。今のところ、かわいい物好きというのがギャップ要素?長女だからそれなりのお歳だと思うけど、お姉さん要素は見当たらない。
[尊大ツン][お嬢様][クール]
 
久遠寺未有。久遠寺家次女。一見して分かるとおり、分かりやすいツンデレ担当。ちっこくて華奢なキャラだけど、設定は次女で主人公より年上らしい。IQがどうたら言っていたので天才キャラだと思う。デニーロ(ジャイアンが声やってるロボ)作ったのはこいつだっけか。自分が可愛いのを知っているツンキャラだけど、やたらと素直なので可愛さが浮き出る。身長や体型を気にしてるあたりに萌え要素搭載。サービスも豊富。
[ツイテ][ツンデレ][天才][ちびっこ]
 
久遠寺夢。久遠寺家三女。裏のないおっとり系のため、個性に乏しい印象。それをキャラ性として活用してる珍しいキャラ。と言っても、それは周りがキャラ立ちし過ぎてるだけだと思う。主人公と年齢が一緒らしいので、メインヒロイン張ってもおかしくないのかも。
[天然][おっとり][普通]
 
朱子(ベニス)。ムチャがある上、いかにもエロゲらしい誤読を誘う読みを持つメイドさん。そうでなくてもベニスって、ムチャ過ぎるわ。強気キャラで、姉の料理を批判された主人公と対立した。粗野な面がある。
[粗野][強気][高圧的]
 
上杉美鳩。主人公の姉。シスコンに対しブラコンなので、もうそれでいいよと思いました。冒頭から、顔が下で膝枕してるしな。ロザリオといい、膝枕といえば顔は下なんでしょうか。僕はよくわかりません。
[お姉さん][メイド][おっとり][メガネ][ダークサイド]
 
南斗星(ナトセ)。使用人。ボディガードも兼ねているらしく、いでたちは紳士服。要するに、男装需要を満たす存在かと。片目に眼帯付いてるし、何となく仕事をこなす事で認められてくようなクーデレキャラだと思ったら、思いのほかバカキャラでした。属性的には動物属性が強い模様。
[男装][素直バカ][ハラペコ][犬]
 
大佐(たいさ)。本名・田尻耕(たじり やすし)。声を充てているのが東方不敗、衝撃のアルベルトでお馴染みの秋元羊介さん。本編でもしっかりと声優ネタを活かしており、普通に東方不敗が喋っているよう。だけどもキャラのインパクトが声に負けてるせいか、なんか物足りない。どうでもいいですけど、見た目(主にヒゲ)がBLEACHのドルドーニさんに似てる気がしたんですよ。だから、ドルドーニさんも秋元さんがやれば良かったのになあーと思ったり。「チョコラテはここに置いて行けー!」がアレで聞けたら、もうそれでおなかいっぱいです、きっと。
[教官][ヒゲ][マスターアジア]
 
清原千春。ボーイッシュ需要かと思ったら、まごう事なきショタでした。なんて的確。この手のキャラは、意外に幅広くキャラ受けする(と僕は思っている)ので、脇役として添えておきたいタイプですよね。物語にあまり深く関わってこないので、妄想し易いのかもしれない。
[ショタ][従順]
 
デニーロ 。未有の明晰な頭脳が作り上げたロボ。らしい。マスコット的なポジションだか、特筆すべきはCV.たてかべ和也。これにより、Gガン世界にジャイアンが共演するというカオスが実現した。また、ちょこちょことジャイアニズムを展開し、小粒でもぴりりと辛いスパイスのような存在になっている。
[マスコット][ハロ][ジャイアン]

と、初回で出てきたキャラはこれくらいだけど、公式サイトのキャラクター紹介を見ると、今後はもっと増える模様。アニメつよきすに憤慨した原作者が自分でスタッフを集めて作りあげた「きみある」。現時点では怒涛のパロアニメという印象だけど、ここからどこまで変わっていくかが楽しみです。

追記。
なんでも、今のドラえもんのスネ夫の声は関さんがやってるそうですね。全然知りませんでした。なるほど、そういう繋がりでたてかべ氏起用なのかな。それにしても、難解なネタだなw。

『君が主で執事が俺で』
原作
みなとそふと
監督
工藤 進
シリーズ構成
タカヒロ
脚本
ジュン
タカヒロ
音楽
上松範康 (Elements Garden)
藤間 仁 (Elements Garden)
CV
上杉 錬/関 智一
久遠寺森羅/伊藤 静
久遠寺未有/後藤邑子
大佐/秋元羊介
デニーロ/たてかべ和也
アニメーション制作
A.C.G.T
製作
きみある製作委員会
公式サイト
君が主で執事が俺で オフィシャルサイト

ブラボー…おお…ブラボー! 最初ブラボタンにしようと思ったけど、なんかやらしいからやめたんだぜ

アニメ一覧