魔人探偵脳噛ネウロ 第3話「笑【どく】」

| 2007.10.18 (Thu) 4:22 PM | [アニメ, [魔人探偵脳噛ネウロ] | ←前■TOP■次→ |

第3話 「笑【どく】」

オリジナルストーリー第二弾。オリジナルストーリーの良いところは、犯人変貌である程度のカタルシスを得る事ができる事。なまじ原作にあるとグレードダウン等で逆にしょんぼり感を味わう事もあるので、その点オリジナルは楽しめると思うのです。特撮モノに出てくる怪人みたいな感じね。

あ、タイトル画像の隣の弥子ちゃんはおまけ。なんか可愛くてつい。

【Aパート】

冒頭、弥子ちゃんの学食ネタと過去語りから。学食ネタは、丼飯のマンガ盛りのインパクトはそれなりにあったけれど、やはりカキフライ山盛りには遠く及ばず。お米の炊き方への賞賛があったので注目させたいのはご飯の方だったのかもしれないけど、エビフライ2尾で足りるわけがない!とどうしても思ってしまう。大食いスキルに関しては、ファクターとして固定させたいのか薄くさせたいのか良くわかりませんね。「食べる」という行為に貪欲である事がネウロと弥子ちゃんの共通項なので、ここは同等の情熱を感じていたいところ。今のところ、シリアス描写から一気にコミカル演出へと切り替えるスイッチの要素としてしか機能していない感じがしました。

しかし、学食での食事シーンから楽しかった一家団欒への回想という流れは良いと思います。この方向への掘り下げ描写は原作には無かったものなので、弥子ちゃんの心情や内面の推移が語られているようでなかなか新鮮。アニメ版では、どうやら弥子父の事件を中盤(たぶんですが)の山場に持っていこうとしているようなので、それへと紡がれる一連のストリームとして断片的に毎回少しずつ弥子ちゃんの心情が現されていくこの方法は良いと思いました。

萌えキャラ化著しい吾代さん

アニメの吾代さんは、弥子ちゃんの弁当を買いにパシリになってたりテレビ見て笑い転げてたりと三下キャラを通り越して萌えキャラ化が著しい気がしますね!事務所をゲットした経緯も後回し(ていうか、やるんだろうね?)になっているので狂犬だった頃の吾代さんが全く描写されておらず、このまま早坂兄弟とか出てきて望月さんの会社に入った日にゃ単純なイジられキャラとして定着してしまいそうな気がするぜ。
ていうか、アニメネウロはキャラ説明が全くされてないなそういえば。考えてみれば、マンガと違って説明なしでも状況や流れで成り立っていくのがアニメなのかもしれない。

毒のない笑いなど味気ないだろう

ええ?!そ、それはこのアニメの根源的なものを否定しているんではなかろーか。
原作-毒気+萌え要素=アニメなのだから!

あかねちゃん登場

あかねちゃんがマック使いとして登場。

ちっさくて見えなくなってしまった

「弥子と同じように謎の気配を纏っているな。いずれは貴様の謎も喰ってやる」とアニメの中でもネウロが断言。ええと、原作でも未だ語られてないエピソードなんですけど、そんな断言しちゃっていいんでしょーか。アニメだけ観てる人は絶対期待すると思うんですけども。
演出的にはトリートメント報酬に対するあかねちゃんの狂喜ぶりがちょっぴりショボくて残念(´・ω・`)

謎の気配を察知するネウロ

コトが起こってからしか動かないのが“名探偵”。事件の気配を察知しながらも発生するまで動かないネウロの設定は、都合的なものもあるのだろうけれど“探偵モノ”に対する皮肉だったりするのかなと。今回なんて、かなりの人が死んでますぜ?ものすごくライトな感じだけど、ちょっとした大量無差別殺人事件ですぜ。それで『カロリーの低い謎』呼ばわりじゃあ、お亡くなりになった方々が救われないぜ!

弁当付きライブ

ディナーショウのライブ版のような設定なんでしょうか。芸風とマッチした面白設定だし目新しくて良い感じ。実家が弁当屋っていう設定にもリンクしてるしね。…ってアレ?実家が弁当屋だからあの芸風なのか?でもまあ良しだぜ。美味しいもの食べながら面白いもの見るっていうのは、実に楽しそう。

満腹太郎登場

 
「出たぁ~っ!ボディ・イートだぁ~っ!」

「私を食べてぇ~~っ!!」


ノリ良すぎだよ観客!それにしても、満腹太郎の腹芸はなかなかのものだ。手を使わないで表情を作っている。豊かな皮下脂肪の下に確かな筋力があって初めて可能(だと思う)な芸。大爆笑は出来ないかもだけど、見てみたい気もする。でも、食べ物を粗末にする芸は良くないって親がよく言ってたよ。

【Bパート】

弁当の中にワライタケ

ワライタケはミスリードのタネ。通常販売の弁当を食べて笑い悶えていた吾代さんを含め、ライブに来た人だけが殺人のターゲットになっていた事を強調するための設定なのだろうけど、ライブ時の配布だけでなく一般販売のものにまでワライタケを混入していたのには些か無理があるような。息子の為にやった事にしては悪意がありすぎる気がする。

犯人はお前だ!

見事な自作自演

ちょ、そのスポットライトは誰が(笑

堂々さんは自身が照明スタッフだからセットしといたのだろうか。見上げた先見性と根性とリアクション力だぜ!

お前の笑いには毒がない

いや、だからこのアニメからも松井毒がなくなってい(ry

まあそれは置いておいても、こんなダメ出しをしたお笑いの師匠がダメだったんじゃあないか。毒気のないお笑いもあると思うよ。それなのにヘンなアドバイスをしたもんだからこの人はおかしな方向に行ってしまったんじゃないの。逆ギレのようにヘンな方向に行ってしまった堂々さんもどうかと思うけど。

堂々さん、変貌

毒草のイメージもなく、独創的でもないかも

毒に拘っていたわりに外見的な毒々しさはあまり無し。この辺は松井先生のセンスには遠く及ばない。でもそれは仕方ない。あの人は天才だから。

ありとあらゆる毒草を栽培し、研究して、遂に独創的な毒草を創りだしたんだ!

頑張りすぎだよ堂々さん!もうそこまで行ったらホメるしかないな。DCSの口上のニオイがそこはかとなくしますが、かなりイイ線行ってる気がします。

笑いに対する見解の相違ってやつ

コメディアン故に笑いを全ての終着点にした堂々さんの見解と、現実の嫌なことや辛いことを忘れるために笑うんだという弥子ちゃんの見解。堂々さんの見解は極論ではあるけど、立場の違いなんでしょう。一方、弥子ちゃんの見解は一般論であるが故に受け取りやすいもの。しかし、それを悲しい事件から立ち直ろうとしている弥子ちゃんに言わせる事で説得力や深みを持たせており、これは主軸に弥子ちゃんの事件を置いている背景を考えるととてもナイスなフローであると言えるでしょう。欲を言えば、心的洞察力に乏しいネウロの反応も見られればより良かったのではないかと思います。その辺りの『補い合い』の伏線は未だ皆無。

ちょ、笹塚さん何撃ってるの?!

一度は犯人に制されて銃撃を控えた笹塚さん。しかしスキを見て発砲!って、何故に照明?!それって何ホル・ホースだよ。最初から犯人の腕なりリモコンなりを撃てばいいのに!

取った!取られた~

照明銃撃によるガラスのシャワーで毒ガスリモコンを奪うことに成功した笹塚刑事。しかし犯人を取り押さえたはずの石垣が間髪入れずに拳銃奪われるというコントのような流れ。テンポが素晴らしかった。毎回言う事になりそうだけど、石垣はダメだなぁ~~。

弾丸キャッチ

吾代さんのエピソードがまだなのでここで「まぶた弾丸白羽取り」が出るのか?と思ったのだけど違いました。目に当たったぽかったのだけど、口から弾丸を排出。お前はサンタナか。ネウロの何でもアリさ加減はまだ出てなかったと思うので、ここらで一発見せておこうという事でしょうか。でもまぶた白羽取りのがインパクトあったのにな。笹塚刑事たちも見てるので控えたのでしょうか。でも、トンデモさは見せちゃってるよなー。

幻覚喜劇(イビルコメディ)

アニメオリジナル魔界777ッ能力。でも効果がいまひとつわかんねーのですけどどういう事?ムシが集ってるのは判ったけど、何がコメディなんだぜ?

解決後のワンカット

先週で確信めいたものを持ったけど、これは松井先生は恐らくノータッチですね。当然かもしれないですが。やっぱちょっとセンスの違いを感じます。でもこれはこれで可愛いので良いです。

次回予告【犬(いぬ)】

来週はヒステリア登場。どこまでブッちゃけられるかが問題ですね。人は誰しも仮面を被っているものだ、というメッセージまで語られていると良いのですが、どうでしょうか。笛吹さんも初登場。笹塚刑事の射撃能力も込みで、どういったアレンジが施されているか楽しみです。おや?てことは今週の照明射撃は来週のネタと被らないようにわざとマイルドにしたのかなー。じゃあ今回の照明射撃は要らなかったんじゃ?と思うのだけど、あれは多分ネウロの弾丸返しがまず描きたくて、その為には銃を奪われなくてはいけなくて、その銃を奪われるシーンを作るために照明シャワーを入れた、という流れなんでしょうね、逆読みすると。…ううん、なんか今回にも次回にも影響するチープ要素になった気がしなくも無いのは気のせいですか。

ゲスト声優

今回の犯人役「堂々ワタル」と「満腹太郎」役はキャイ~ンのお二人が当てていたそうです。おおお、見てる途中では全然気づかなかったですよ。とても良い出来映えでした、素晴らしい。内容も含めてのキャスティングなんでしょうか。ネタ考えてるのは天野くんだし。


ブラボー…おお…ブラボー! 最初ブラボタンにしようと思ったけど、なんかやらしいからやめたんだぜ

魔人探偵脳噛ネウロ一覧

トラックバック

» グッチ 財布 メンズ from グッチ 財布 メンズ
Do you have a spam problem on this website; I also am a blogger, and I was wondering your situation; many of us have created some nice procedures and we are looking to trade solutions with other folks, please shoot me an e-mail if interested. [Read More]