2004WJ39号SBR感想 「中継地点」

| 2004.08.23 (Mon) 1:53 AM | [SBR感想, [荒木IZM] | ←前■TOP■次→ |

今週はツェペリ家の慣わしからジャイロがなぜSBRレースに参加するに至ったかの説明でした。
その経緯から、ツェペリ家の法務官という職業に対して一部誤解があったようです。
法務官といえども、ツェペリ一族はただ刑の執行を行うのみであって、法の審議には関わらないようです。
そこのところをカン違いしていましたね。
僕は最初、ジャイロは現役法務官である父の下した判決に逆らうため、もしくは国が下した判決に異議を唱え投獄された法務官である父を救うためにSBRレースに参加しているのかと思っていました。
しかし、これは国家の陰謀渦巻く物語であることが明らかになってきました。
国家間、組織同士の対立を含んだストーリーも予想はしたんですが、モノスゴク壮大なスケールになりそうだったので、メインのストーリーで絡んでくることはないと思ったのです。
がそこは鬼才・荒木先生、やってくれます。神です。

でもこれだと再審の為に優勝賞金が必要だっていうフリはどうなったのでしょう???

 

 

◆◇◆ レースのもよう ◆◇◆

SBRレース 2ndステージは中継地点に差しかかった模様です。
そしてやっぱり出てきました、双子の係員。これからズッとでてくるんだろうなぁ。

この中継地点、ジャイロ以下3名が休んでいるようです。
レースの最中だというのに、こんなことしてていいんでしょうか。
中間地点も一時休息の場として、全員が到着するのを待つのでしょうか。
しかしそれだと、中継地点ではポイント数や記録には関係ないというルールと矛盾します。
うーーーん、どういうコト???

まあいいや。
ところで新敵キャラが登場しました。
名前を「オエコモバ」といいます。
彼は1stステージでは上位に入っていなかった選手です。
冷静に作業をこなす彼は承太郎に似ていますね。
そのオエコモバ、我らがイケメンと対峙します。

イケメン:「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~~」
     「質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ」

こういうセリフ、大好き。

吉良吉影みたいだ~~~~~(・∀・)

 

 

そうこうしているうちにイケメンは敵の術中にハマってしまいます!!!

えええええええ!?

 

(ボグオオオォァァァ)

 

 

 

 

マウンテン・ティム散る!!

 

 

 

 

 

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

マジっすか!?

そんなーーーーーーーーーーーーーーへ (; ´Д゚)ノ

 

いや、まだ決まってない。
きっと決まってない。

イケメンの事だから、またロープで伝って逃げてるんだ

でも、断言されてるような…

そんなー、こんな状態で10月まで待たなくちゃいけないんですか!?
そんな殺生な…

せめてせめて

 

 

 

 

 

 

アンドレ兄さんの安否は教えてくださいよォォォ~~~ッ!!!

ブラボー…おお…ブラボー! 最初ブラボタンにしようと思ったけど、なんかやらしいからやめたんだぜ

SBR感想一覧