2004WJ34号SBR感想 「マウンテン・ティム」

| 2004.07.16 (Fri) 1:39 AM | [SBR感想, [荒木IZM] | ←前■TOP■次→ |

アンドレ兄さんのドテッ腹に穴が開いたッ!

ひゃあああっ ヘソの穴よりもでっけえ穴だよオオオ――

 

でも結構余裕なアンドレ兄さん。

ところで、1stSTAGEに4位!みんな あこがれのカウボーイ!ことイケメン・ティム
やけに「呪われた山」について詳しいと思ったら、やはり彼も能力者でした!
その「能力」は、投げ縄を伝って自分の身体の一部を移動させるという、イケメンの割には結構グロいものでしたが、この能力は意外に応用が利きそうです。

そして敵方のベンジャミン・ブンブーン

彼の「能力」は鉄の操作

推測を加えて整理すると、
恐らく、ブンブーン一家は全員が、身体、もしくは血液と、自分が触った鉄製のものに触れた相手に磁力を加えることができる。
ベンジャミン・ブンブーンは、鉄を操作できる。身体に近いほど、その効力は強い。
アンドレ・ブンブーン真の能力は不明。
L・A・ブンブーンに至っては未知数。
ただ、磁力で引き合って自爆を誘うならば、ジョニィとジャイロだけでいいハズなのに、ガンバってイケメンも加えている辺り、3人いなくては発動しない、別の能力なのでしょうか。
そういえば、最初の犠牲者も3人でしたね。

 

次週、ジャイロ一行とイケメンが遭遇します。

仲間になるんでしょうか。

ジャイロとイケメンは、絶対仲悪そうです。 

ブラボー…おお…ブラボー! 最初ブラボタンにしようと思ったけど、なんかやらしいからやめたんだぜ

SBR感想一覧