« NHKマイルカップ 予想 | ハロンボウ トップ | 目黒記念 予想 »

2008年06月01日

■[GoodChoice!] 東京優駿 予想

2008年3回東京4日( 6月 1日) 11R  15:40発走
第75回 東京優駿
東京 芝2400m(C)サラ系3歳 オープン (定量)(牡・牝)(指定)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
1 1 ディープスカイ   3 四位洋文 57kg       アグネスタキオン Chief's Crown
  1 2 サクセスブロッケン 3 横山典弘 57kg       シンボリクリスエス サンデーサイレンス
  2 3 ブラックシェル   3 武豊   57kg       クロフネ ウイニングチケット
2 4 タケミカヅチ    3 柴田善臣 57kg       ゴールドアリュール マルゼンスキー
  3 5 アグネススターチ  3 赤木高太郎 57kg       バブルガムフェロー リヴリア
  3 6 モンテクリスエス  3 福永祐一 57kg       シンボリクリスエス Last Tycoon
4 7 スマイルジャック  3 小牧太  57kg       タニノギムレット サンデーサイレンス
4 8 アドマイヤコマンド 3 川田将雅 57kg       アグネスタキオン カーネギー
5 9 マイネルチャールズ 3 松岡正海 57kg       ブライアンズタイム Zabeel
5 10 レインボーペガサス 3 安藤勝己 57kg       アグネスタキオン デインヒル
  6 11 レッツゴーキリシマ 3 幸英明  57kg       メジロライアン バイアモン
  6 12 サブジェクト    3 吉田豊  57kg       フジキセキ Dixieland Band
  7 13 ベンチャーナイン  3 武士沢友治 57kg       エイシンサンディ コマンダーインチーフ
  7 14 エーシンフォワード 3 和田竜二 57kg       Forest Wildcat Cure the Blues
  7 15 フローテーション  3 藤岡佑介 57kg       スペシャルウィーク リアルシヤダイ
  8 16 メイショウクオリア 3 岩田康誠 57kg       マンハッタンカフェ Rahy
  8 17 ショウナンアルバ  3 蛯名正義 57kg       ウォーエンブレム Great Commotion
  8 18 クリスタルウイング 3 内田博幸 57kg       アドマイヤベガ Nureyev

黒鈴の思い込み

タケミカヅチ

皐月賞2着のゴ-ルドアリュール産駆。世代きっての物差し馬とか言われ続けて皐月賞では内差しで2着。それでも人気がまたないという不思議な馬。前走の内差しで距離がどうかという話もありますが、あれは内枠を引いたゆえの乗り方だと思います。外枠を引いていればまた違う乗り方をしていたわけで、距離不安があるからあの乗り方だったわけではないとみます。言い方を変えれば、どんな競馬にも対応する馬。枠順、流れ、位置取り、ありとあらゆる不確定要素をものともせずに堅実に走るタイプであり、これを軽視するわけにはいきません。ローテ的にも能力的にも一番参考になる皐月賞最先着の馬なわけであり、そんな馬がこの人気とくれば期待の方が大きいでしょう。
新馬のみの1勝馬、鞍上大先生、血統もSS系だけどゴールドアリュール、いまひとつ華のない名前と世間的な人気がないのも頷けますが、能力でチョイス。時計がかかる馬場もいいし、枠順も手頃、おそらく府中のコースは向いているので、実は今までで一番適した舞台とも言えるかもしれませんよ?

アドマイヤコマンド

3戦でダービーに駒を進めてきたアグネスタキオン産駆。通ってきたローテ的にクラシック戦線の面々とは未対戦ですが、レベルがどんぐりの背比べな今年はそれだけに魅力のある馬。青葉賞は評価するに値しませんが、余力や伸び代に期待。アタマはないけど、2,3着の線が濃厚な気がしてます。

ディープスカイ

NHKマイルC馬。変則ローテで参戦してきて一番人気をかっさらいました。瞬発力は素晴らしく、仕掛けて抜け出すスピードは大したもの。確かに瞬発力はダービーに必要な要素ですが、それがこの距離で使えるかどうかが問題です。
毎日杯→NHKマイルCというローテはそのままダービーを制した馬の多く、名馬がズラリと名を連ねますが、同じように辿ってきたからと言ってこの馬が同じように名馬とは言い切れません。そもそも、それらのキンカメやタニノギムレットといった名馬たちは、元から注目を浴びていた馬。クラシック戦線に乗っていた馬です。対してディープスカイはNHKマイルの勝利で注目されたという点が気になります。キンカメと大きく異なるのが、キンカメはダービー目標、NHKマイルが余計というのに対し、スカイはダービーが余計という点。目標はNHKマイルだったはずです。通常ならばこのタイプが一番人気を背負うとは思えないのですが、そうなってしまうのが今年のレベルなので通用してもおかしくないのが難しい。しかし持ち前の瞬発力でシュパッと抜ける可能性のあるので、単穴に。内枠をどう捌くのかも気になるところですね。

マイネルチャールズ

皐月賞では押し出されたような1番人気を背負いながら6着に敗退したブライアンズタイム産駆。あの皐月賞でマイネル軍団初のクラシック制覇を逃したのは大きいんじゃないでしょうか。ダービーで巻き返すタイプとは思えません。しかし自分の能力分は堅実に走るタイプなので、連下に紛れ込む余地はあると思います。

レインボーペガサス

皐月賞で最速上がり4着のアグネスタキオン産駆。その点が評価されているようですが、あれだけタメれば伸びるのも当然かなという気もします。ダービーではみながタメるので同じような脚を使って埋没する可能性も大。きさらぎ賞も相当ウサンクサイので評価できないのですが、3着くらいには紛れ込みそうな気もしなくもないので押さえに。

スマイルジャック

堅実さがウリだったのにそれが皐月賞で途切れて人気落ちしたタニノギムレット産駆。距離が延びていいタイプではないけど、能力的には通用すると判断。不当に人気落ちしているので狙ってみたい一頭です。

黒鈴のひとりごと

いよいよダービーです。馬場は微妙ですが、お天気も良くなって気持ちいいですね。これから競馬場に行くかどうかは考えます。
相変わらず混戦模様ですが、オークスの結果を踏まえて新興勢力にダマされないように予想しました。ディープスカイも買いたくなかったのだけど、なんかもうしょうがないかな。。。サクセスブロッケンはスゲーパフォーマンスだけどカネヒキリやクロフネだと思います。エルコンではないと言い切りたい。

競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/216

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)