« ダービー卿チャレンジトロフィー 予想 | ハロンボウ トップ | 桜花賞 予想 »

2008年04月06日

■[GoodChoice!] 産経大阪杯 予想

2008年2回阪神4日( 4月 6日) 11R  15:45発走
第52回 産経大阪杯
阪神 芝2000m(B)サラ系4歳上 オープン (別定)(国際)(指定)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
  1 1 ダイナミックグロウ 4 幸英明  57kg       テイエムオペラオー A.P. Indy
  2 2 ヴィクトリー    4 藤岡佑介 59kg       ブライアンズタイム トニービン
3 3 サンライズマックス 4 池添謙一 57kg       ステイゴールド ダンシングブレーヴ
  4 4 インティライミ   6 佐藤哲三 58kg       スペシャルウィーク ノーザンテースト
5 5 ブライトトゥモロー 6 小牧太  57kg       フレンチデピュティ トニービン
  6 6 アサクサキングス  4 四位洋文 59kg       ホワイトマズル サンデーサイレンス
6 7 メイショウサムソン 5 武豊   59kg       オペラハウス ダンシングブレーヴ
  7 8 エイシンデピュティ 6 岩田康誠 57kg       フレンチデピュティ Woodman
7 9 ダイワスカーレット 4 安藤勝己 56kg       アグネスタキオン ノーザンテースト
  8 10 アドマイヤメイン  5 川田将雅 57kg       サンデーサイレンス ヘクタープロテクタ
  8 11 ドリームパスポート 5 松岡正海 57kg       フジキセキ トニービン

黒鈴の思い込み

ダイワスカーレット

自ら前につけてレースを支配し、後続を寄せ付けない彼女の競馬を崩すのは一瞬の切れで突き崩すか相打ち覚悟で絡むしかないのが現状でしょう。周りを見渡しても一度降したメンバーだし、一発を放つタイプも見当たらない。ヴィクトリーの暴走に絡まれると厄介ですが、自分のペースでレースを作るタイプなので大丈夫でしょう。バカは相手にしない才女なのです。唯一気がかりなのは、やや気が逸るタイプだということ。休み明けの牝馬であることには変わりないので、そこがどうか。

メイショウサムソン

昨年から、ローテーションやスケジュールの面でなかなか予定通りには行かないダービー馬。有馬記念のレースぶりも不可解なところが多かったです。今回もドバイを見ていた面があるのでどうかと思いますが、追い切りを見るに無様なレースはしないでしょう。頼むぜ。

サンライズマックス

500万から連勝中のステイゴールド産駆。元々期待されていた馬なのでOPクラスで通用するのは当然で、ここが試金石になりそう。派手なパフォーマンスはなくも、キッチリ差し切るスタイルが持ち味。グレードや斤量と課題は多いですが、期待したい一頭。

ブライトトゥモロー

やや距離に融通が利くので、この距離、コースも問題ないはず。まだ重め残りのようですが、このメンバー中なら消去法で浮かんできました。

黒鈴のひとりごと

ぶっちゃけ、ダイワスカーレットとメイショウサムソンの一点でいいんじゃないかと思います。有馬記念の組み合わせのまんまですね(僕の予想の方ねw)。インティライミは京都コースでしか来ないので除外、アサクサキングスはGⅠ馬なおかげで斤量を背負い、さらに人気もそこそこあるのでうま味ゼロ。ドリームパスポートはかつての輝きはすっかり鳴りをひそめてしまってます。額面通りフジキセキのイメージで修正し直すのが良いかと思いました。

競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/200

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)