« チューリップ賞 予想 | ハロンボウ トップ | 弥生賞 予想 »

2008年03月09日

■[GoodChoice!] 中京記念 予想

2008年1回中京4日( 3月 9日) 11R  15:25発走
第56回 トヨタ賞中京記念
中京 芝2000m(A)サラ系4歳上 オープン (ハンデ)(国際)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
  1 1 トーホウアラン   5 小牧太  57kg       ダンスインザダーク Nureyev
1 2 タスカータソルテ  4 中舘英二 56kg       ジャングルポケット ノーザンテースト
  2 3 テイエムプリキュア 5 藤岡康太 50kg       パラダイスクリーク ステートリードン
  2 4 シルクネクサス   6 北村友一 56kg       グラスワンダー スターリフト
  3 5 ワイルドファイアー 9 大野拓弥 53kg       メジロライアン ニホンピロウイナー
  3 6 リキアイサイレンス B 7 和田竜二 53kg       サンデーサイレンス Reference Point
  4 7 センカク      6 菊沢隆徳 53kg       マーベラスサンデー Exuberant
4 8 ワンモアチャッター 8 中村将之 56kg       ペンタイア パドスール
  5 9 ハイアーゲーム   B 7 田中博康 57kg       サンデーサイレンス Law Society
  5 10 ニルヴァーナ    5 角田晃一 55kg       サンデーサイレンス Nureyev
6 11 ローゼンクロイツ  6 藤岡佑介 58kg       サンデーサイレンス Shirley Heights
  6 12 ピカレスクコート  6 赤木高太郎 55kg       ジェイドロバリー コリムスキー
  7 13 ダイレクトキャッチ 4 的場勇人 55kg       スペシャルウィーク Storm Cat
7 14 トウショウパワーズ 6 安藤光彰 54kg       ダンスインザダーク トウシヨウボーイ
  7 15 サンバレンティン  7 浜中俊  57kg       スペシャルウィーク ノーザンテースト
  8 16 ミュージックホーク 7 川島信二 52kg       Silver Hawk Miswaki
8 17 コーナーストーン  4 柴山雄一 54kg       ダンスインザダーク サクラユタカオー
  8 18 フォルテベリーニ  6 船曳文士 54kg       ヘクタープロテクタ トニービン

黒鈴の思い込み

ローゼンクロイツ

昨年の覇者且つ同コースレコードホルダー。中京の王様と言っても過言ではなく、同コース同距離の舞台4戦全てでパーフェクト連対という実績を誇ります。しかもそのレースは中京記念と金鯱賞という重賞レース。斤量が増加してどうかですが、そんな事は関係ない力量があると見ます。前走、前々走で二桁着順ですが、GⅠの舞台、向かないコースなので度外視可能。地元に戻って活き活きとした姿が見られる事でしょう。

トウショウパワーズ

昨年の同レース一番人気馬。そのレースでは無理な捲りが祟って6着。恐らく一番人気の重圧から早めに動いたのでしょうが、追い出しを我慢すれば前が崩れるのがこのレース。捲りが意識される中京コースですが先行争いが激化する傾向にあるので前に行く馬にはキツイレースなのです。今年は臨戦過程が地味目で長距離のOPや重賞を使って掲示板に載ったり載らなかったりの成績。恐らく注目は浴びないと思います。そもそもそれらのレースでもそこそこの成績で走っているので、ここで上位に来てもまったく不思議ではないでしょう。斤量も昨年とまったく変わらないのでチャンスと言えるでしょう。中日新聞杯で2,3着に入ったダイレクトキャッチやタスカータソルテとの差もそんなにないし、斤量を差し引けば(ダイレクトキャッチ+2kg、タスカータソルテ+1kg)遜色ないと思います。

タスカータソルテ

前走の中日新聞杯では鞍上にルメール騎手を配備して3着。普通ならルメール騎手からのスイッチは割り引くところですが、中京の仲舘騎手は別という事で。コースを知り尽くしているのでここも無理に前に行くことはないでしょう。そうすると、激しい先行争いを見ながら最内を通り、直線で外を回す競馬になりそう。追い出しも若干遅れるので届くかどうか微妙かもしれませんが、平坦での切れ味は相当なものなので問題ないとみます。

コーナーストーン

中京記念と相性の良い飛鳥S経由ダンスインザダーク産駆。条件上がりながら地味にポカが少なく、ダートなど大きな材料がなければ崩れない傾向があります。ここでも十分通用する器だと思いますが、それなりに前に行く脚質が気になるところ。無理して先行しようとするとズブズブになりそうな。それでも外枠を引いたので、柔軟な立ち回りが出来れば浮上可能かと。

ワンモアチャッター

地味に中京巧者のペンタイア産駆。中京コースの実績は[3-1-0-4]で勝ち鞍は阪神と中京に集中。中でも中京2000mの実績は[3-0-0-1]で着外の1戦も4着(しかも昨年の中京記念)というのだから、コース適性は抜群と言えるでしょう。それに、その実績全てが後方差しというのも特筆すべき特徴で、これは小回りで突き刺す競馬を安定して出来る事の裏付けと取れるでしょう。昨年よりも斤量も軽減され、一発あるならこの馬か。

黒鈴のひとりごと

テンション低めな3歳戦に比べ、なかなか面白そうな一戦です。ローゼン閣下の軸は揺るぎないところでしょうが、ヒモにはいろいろと可能性が見えて面白いですね。トウショウパワーズ、ワンモアチャッターあたりが面白そう。センカクも悩んだのですが、コーナーストーンを取りました。

■■■ 当レース結果へ(確定後) ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/188

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)