« アーリントンカップ 予想 | ハロンボウ トップ | チューリップ賞 予想 »

2008年03月08日

■[GoodChoice!] オーシャンステークス 予想

2008年2回中山3日( 3月 8日) 11R  15:40発走
第3回 フジ賞オーシャンステークス
中山 芝1200m(A)サラ系4歳上 オープン (別定)(国際)(指定)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
1 1 リキサンファイター 4 蛯名正義 56kg       リンドシェーバー メジロアルダン
  1 2 リキアイタイカン  10 柴山雄一 57kg       アフリート Nijinsky
  2 3 トーセンザオー   8 後藤浩輝 56kg       バブルガムフェロー ノーザンテースト
2 4 サンアディユ    6 内田博幸 56kg       フレンチデピュティ Caerleon
3 5 アイルラヴァゲイン 6 松岡正海 57kg       エルコンドルパサー Meadowlake
  3 6 エムオーウイナー  7 熊沢重文 56kg       ニホンピロウイナー キャロルハウス
  4 7 コパノフウジン   6 佐藤哲三 56kg       ヘネシー スキャン
  4 8 ウインレックス   7 左海誠二 56kg       Kingmambo Caerleon
5 9 クールシャローン  4 勝浦正樹 54kg       キングヘイロー Mujtahid
  5 10 ブラックバースピン 5 田中勝春 57kg       Put It Back Dixieland Band
  6 11 タマモホットプレイ 7 吉田豊  57kg       フジキセキ ノーザンテースト
  6 12 キョウワロアリング 7 村田一誠 57kg       サンデーサイレンス Seeking the Gold
7 13 アドマイヤホクト  4 横山典弘 57kg       サクラバクシンオー カーネギー
7 14 ナカヤマパラダイス 5 柴田善臣 56kg       パラダイスクリーク Mountain Cat
  8 15 プレミアムボックス 5 吉田隼人 56kg       アドマイヤベガ ターゴワイス
  8 16 ドラゴンウェルズ  5 藤田伸二 56kg       Dynaformer Hero's Honor

黒鈴の思い込み

サンアディユ

昨年夏のアイビスSDから躍進を遂げるフレンチデピュティ産駆。前に行って突き放す競馬は王道のそれであり、生半可な奇策など弄する必要もない強さがあると思います。開幕週の先週は前残りがとことん目立つ馬場であり、その傾向はまだまだ残っていると思われます。そうなると、さして他に強力な同型がいないこの舞台は確勝モードか。ここはアタマに据えてOKでしょう。

アイルラヴァゲイン

昨年の覇者。とかく中山コースでの実績は確かであり、グレードが上がっても好成績を残すコースとなってます。前々からこの馬を買うならオーシャンSまで待とうと思っていたので、多少調教が悪くとも買いましょう。前走大負けしてるのに人気が下がらなかったのが意外だ…。これでも下がったのかな。

ナカヤマパラダイス

名前が示すとおり、中山コースが得意に入るパラダイスクリーク産駆。ここのところじれったい競馬が続いていますが、かなり地力はあるタイプ。この馬も前に行ってしぶといタイプなので前に行けるかどうか。中山コース得意と書きましたが、それらの過去実績はダートというのが少し気になるところ。あとゲート。

クールシャローン

前走は調教やりすぎて燃え尽きてたとか。なんじゃそりゃと思ったけど、今回は流す感じで再チャレンジ。とりあえず敗因がはっきりしてるのでもう一度押さえてみます。

アドマイヤホクト

ここ2走の凡走で人気が落ちてきたアドマイヤホクト。平坦小回りで前に行ってズルズルなのは気になるところですが、立て直しに専念したとあるので復調したと期待。バクシンオーなので鉄砲はプラスでしょう。

リキサンファイター

中山で2連勝中のリンドシェーバー産駆。勢いは確かにあり、その末脚は確かに堅実、調子も上々。しかしここは前残り有利というのと内枠蝦名のESPを警戒して押さえに。

黒鈴のひとりごと

サンアディユの参戦で一本かぶり。まあそれも仕方がないか。スプリンターズSでも負けてなお強しの内容でしたし、ポカも少ないとなれば、牝馬の休み明けでもこの人気は妥当なところ。面白いのは鞍上に中央所属となった内田騎手を据えてきたところです。ここを順当に勝つようなら、今月末には早くも中央初GⅠ勝利が見えてきそうです。

■■■ 当レース結果へ(確定後) ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/186

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)