« 平安ステークス 回顧 | ハロンボウ トップ | 京都牝馬ステークス 予想 »

2008年02月02日

■[GoodChoice!] 東京新聞杯 予想

2008年1回東京3日( 2月 2日) 11R  15:40発走
第58回 東京新聞杯
東京 芝1600m(D)サラ系4歳上 オープン (別定)(国際)[指定]
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
  1 1 タマモサポート   5 津村明秀 56kg       タマモクロス ジョリーズヘイロー
  1 2 コイウタ      5 松岡正海 54kg       フジキセキ ドクターデヴィアス
  2 3 ピンクカメオ    4 蛯名正義 55kg       フレンチデピュティ Silver Hawk
  2 4 マイケルバローズ  7 武豊   56kg       タイキシャトル Royal Academy
  3 5 カンパニー     7 福永祐一 58kg       ミラクルアドマイヤ ノーザンテースト
  3 6 タニノマティーニ  8 柴田善臣 56kg       ウォーニング リヴリア
4 7 ローレルゲレイロ  4 藤田伸二 57kg       キングヘイロー テンビー
4 8 エイシンデピュティ 6 岩田康誠 58kg       フレンチデピュティ Woodman
  5 9 リキッドノーツ   7 田中勝春 56kg       エルコンドルパサー Riverman
5 10 ジョリーダンス   7 O.ペリエ  55kg       ダンスインザダーク Peterhof
  6 11 リザーブカード   5 吉田隼人 56kg       サクラバクシンオー Bering
  6 12 ハイアーゲーム   B 7 藤岡佑介 56kg       サンデーサイレンス Law Society
7 13 カネトシツヨシオー 5 秋山真一 56kg       タヤスツヨシ トニービン
  7 14 アポロノサトリ   B 5 後藤浩輝 56kg       Cozzene Dixieland Band
  8 15 フジサイレンス   8 江田照男 56kg       フジキセキ マルゼンスキー
8 16 サイレントプライド 5 横山典弘 56kg       フレンチデピュティ サンデーサイレンス

黒鈴の思い込み

ローレルゲレイロ

昨秋はずっと二桁着順でしたが、阪神カップでようやく復調気配が見えたキングヘイロー産駆。差し有利の展開で残ったのは調子の良い頃に戻ってきていると見て良いでしょう。陣営のコメントもそれを裏付けており、調子に関しては問題なさそうです。調教も絶好調。まあ調教絶好調なのはいつものことなのだけど、とりわけ良かった。問題は実績と実力ですが、未だ1勝馬なのに案外背負わされたのはマイナス要素。(なんか、変な誕生日日付と開催日の取り決めのせいで1kg余計に背負っているらしい。)しかし、開幕週の馬場を味方につけての粘りこみは十二分にありそう。どうせマイル路線のトライアルまでだと思うので、今のうちに稼がせて貰いましょう。

サイレントプライド

前走は期待の割に案外だったので人気も落ちているかと思ったのだけど、そうはなってませんでした。別に重賞勝ちもしてないのになぁ。安定感がファンの印象に残っているだろうか。まあ、前走の凡走は不可解だけど距離をマイルに戻して再挑戦ということで。2000mは平坦でないと持たないのかもしれない。

エイシンデュピティ

前に行けて馬で粘りもあるエイシンデュピティ産駆。重賞2勝もしてるし目立ったポカなく走るので人気になるのも仕方なし。斤量も58kgを背負わされましたが馬格的には問題ないし、相対的に見ればむしろ好材料とも取れそう。

ジョリーダンス

前走穴をあけてくれましたが、縦目食らいました。なんだかなあ。今回は人気出てきてしまって後乗りのようで気が引けるんですが、後ろから差してくるとすればこういう馬かなと。ある程度の自在性もあるので、ペリエの手には合うのではないでしょうか。

カネトシツヨシオー

前走、京都金杯で3着に突っ込んできたタヤスツヨシ産駆。三連複ごちそうさまでした。お世話になって人気が出たら見限るのが僕なんですが、思ったより人気がないので押さえに。末脚を活かすタイプなので東京は合うと思いますが、開幕週がどうか。

黒鈴のひとりごと

東京開催一発目です。このレースはなぜだか東京コースで走りそうな馬が来ず、中山あたりで走る馬が来るイメージがあります。そのあたりを若干考慮した構成にしてみたのですが如何でしょうか。東京向きそうなのは押さえにまわしました。次点になったのがマイケルバローズやアポロノサトリ。バローズは府中向きですが不器用なので出来れば外が良かったはず、アポロは休み明けだし距離も少し長いので今回は敬遠。あとはGⅠ馬の牝馬2頭。しかもそのGⅠ勝利あげたのがどちらも東京マイルというのが不気味。しかし、目標はあくまでヴィクトリアマイルだと思われるので、牝馬だけにこの早い時期は叩き台も叩き台と判断して無印。

■■■ 当レース結果へ(確定後) ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/169

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)