« 阪神ジュベナイルフィリーズ 予想 | ハロンボウ トップ | 有馬記念 回顧 »

2007年12月23日

■[GoodChoice!] 有馬記念 予想

2007年5回中山8日( 12月 23日) 9R  15:25発走
第52回 有馬記念
中山 芝2500m(A)サラ系3歳上 オープン (定量)(国際)(指定)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
1 1 メイショウサムソン 4 武豊   57kg       オペラハウス ダンシングブレーヴ
1 2 ドリームパスポート 4 高田潤  57kg       フジキセキ トニービン
  2 3 マツリダゴッホ   4 蛯名正義 57kg       サンデーサイレンス Bel Bolide
  2 4 ダイワメジャー   6 M.デムーロ 57kg       サンデーサイレンス ノーザンテースト
  3 5 レゴラス      6 柴田善臣 57kg       サンデーサイレンス Garde Royale
  3 6 ポップロック    6 O.ペリエ  57kg       エリシオ サンデーサイレンス
4 7 ダイワスカーレット 3 安藤勝己 53kg       アグネスタキオン ノーザンテースト
4 8 ロックドゥカンブ  3 M.キネーン 53kg       Red Ransom Fairy King
  5 9 サンツェッペリン  3 北村宏司 55kg       テンビー オジジアン
  5 10 フサイチパンドラ  4 藤田伸二 55kg       サンデーサイレンス Nureyev
  6 11 コスモバルク    6 松岡正海 57kg       ザグレブ トウシヨウボーイ
  6 12 インティライミ   5 福永祐一 57kg       スペシャルウィーク ノーザンテースト
  7 13 デルタブルース   6 川田将雅 57kg       ダンスインザダーク Dixieland Band
  7 14 ハイアーゲーム   B 6 C.ルメール 57kg       サンデーサイレンス Law Society
  8 15 チョウサン     5 横山典弘 57kg       ダンスインザダーク サツカーボーイ
  8 16 ウオッカ      3 四位洋文 53kg       タニノギムレット ルション

黒鈴の思い込み

メイショウサムソン

昨年は皐月賞・ダービーの二冠を制し、本年度は天皇賞を春秋制覇。宝塚記念、JCこそ取り損ねたものの、力負けの感はまったくなく、この秋のローテーションからもベストで来ている本命馬。叩いて良くなる馬なので、暮れとはいえ秋3戦目は走り頃です。裏付けるように追い切りも素晴らしく、調整に不備はないと見ます。懸念された枠順も際内をしっかり引いて万全の体勢で、それに加えて直前にまたも降る事になった恵みの雨。この雨はクリスマスプレゼント以外の何者でもないですね。まあ、この馬は自分で雨を降らすんじゃあないかってくらいの馬なので、自力かもしれませんが。兎にも角にも、雨降ってオペラハウス。死角らしい死角がまったく見当たらず、ここは確勝といきたいですね。土を付けるとするなら、止まらなかった場合のダイワスカーレットと、過去実績で後塵を喫しているドリームパスポートか。

ダイワスカーレット

8戦6勝GⅠ3勝という3歳牝馬。牝馬限定戦とはいえ、古馬戦でも他の追随を許さずに完封勝利。自らのペースで後続を封殺し、自身は上がりをきっちりまとめるという完璧なレースを作りが信条で、その様はまさに『The Race』と呼ぶに相応しい。鞍上が思ったとおりのレースメイクが出来れば、ここでも封殺劇が見られそうです。中山2500mはコーナーが4つあるので、前に行く馬は有利ですしね。
 
課題はもちろん一級戦の牡馬相手があるのですが、他にも初となる長距離輸送が挙げられます。でもまあ、些細な問題かな。あとは距離とか雨とか問題も実はてんこもり。でもまあこの馬の能力が牡馬一級戦相手に通じるか通じないか。それに尽きると思います。あ、あとパワーの要る馬場になった時、この馬のスピードがどれだけ削がれるかもありますね。

ドリームパスポート

前走は長期休養明けのJC。復活していれば一気に主役に躍り出る能力があるだけに注目されましたが、内容は後方から追い込むも見せ場もなく14着という残念な結果だったドリームパスポート。しかし一回で見限れないのが辛いですね。JCは馬体の仕上がりは万全だっただけに、敗因を求めるとするなら走らなかったとしか言いようがないものまたスッパリと切り難い要因です。その事は前走の結果を見ても下がらないオッズが証明してると思います。
 
鞍上は本来(?)の乗り役・高田潤に戻ってどう出るか。高田騎手に関してはあまり良い印象がないのですが、完敗続きだったメイショウサムソンに初めて一矢報いた神戸新聞杯の乗り方は素晴らしかったですね。あの時は内を掬って見事にサムソンを退けました。そこに目をやれば、その再現がありそうな枠順です。際内をピッタリ周って内を掬っての抜け出しがまたあるかも…。

ロックドゥカンブ

豪州生まれのRedRansom産駆で、今年は新星として突如現れ、早生まれを逆手に取った斤量メリットを活かして4連勝、そのまま菊花賞まで駒を進めましたが、位置取りが悪く3着まででした。そこからJCに向かうでもなく有馬へ直行。このローテは好感が持てます。さらに鞍上はM.キネーン。ちょっとそのせいで人気し過ぎな気がしなくもないですが、際内から抜ける事が勝利への必須条件な有馬記念には良い条件となりそう。勿論まだ本年度中なので軽い斤量はそのままで、ダイワスカーレットと同じ斤量というお徳さ。はっきり言って、この暮れのギリギリ、ほんの数日経てば軒並み加算される斤量が、馬齢云々という人間の決めた尺度で決められたこのハンデは有利というほかありませんね。凱旋門賞も3歳馬だって身の入る秋に行われるから3歳世代が強いと言われているのに、この暮れギリギリのグランプリに一番向いてると言っても過言じゃあない。
 
このようにメリットは多々ありますが、問題は能力が通用するか否か。菊花賞のレベルが微妙なので、そこで負けてるのが引っ掛かります。でもまあ、距離やコース、ローテ、斤量と好材料が多いのも確かなので、菊花賞よりは走ると思います。走ってどこまでやれるか、ですね。

黒鈴のひとりごと

さあ、いよいよ今年も締め括り、有馬記念グランプリがやってきました。人気投票ではウオッカが一番人気でしたが、いざ馬券となるとそんなに買えない様子。やはり大外枠を引いたのがマズかったか。どうせ切るんで内枠でも良かったんだけどな…。馬券の実質一番人気はメイショウサムソン。JCでも圧倒的な人気を集めていたので当然かもしれません。続いてポップロック。JCでの好走が好感されているようです。その後はロックドゥカンブ、ウオッカ、ダイワスカーレットと3歳勢が同じような票で並んでますね。3歳勢はタダでさえ有馬で活躍するのに、今年はレベルが高い(特に牝馬)のでこれも頷ける状況ですね。飛んで10倍台に行くと、マイル覇者でここを引退レースとしているダイワメジャーと過去の輝かしい実績からドリームパスポートと続きます。それ以降はインティライミ、マツリダゴッホ、コスモバルク、ハイアーゲーム、デルタブルース、チョウサンと、今年一発かましたり過去の実績馬がズラリ。でもこのあたりは周ってくるだけのような気がしますね。ブービーに皐月賞2着のサンツェッペリンがいて、殿人気は何故ここにいるのかわからない1000万も勝ってないレゴラス。何故出れるんだ。ファン投票なのですか。サンツェッペリンに失礼な気さえするのは僕だけですかw。
 
さて馬券ですが、結構絞りました。本当はポップロックも買うつもりだったのですが、人気がありすぎてムリ。ダイワメジャーも引退レースとは思えない追い切りをしていたので押さえておきたかったんですがね。ちょっと厳しそうです。サムソンからちょろちょろっと流してみたいと思います。さて、当たるかな…。先週あたりから少しずつピントが合ってきている気がしてるんですけど、どうでしょうか。
 
 
それにしてもアレだ、今年の中央競馬の最後の3Rを時系列に並べると、「ハッピーエンドカップ」「尾張S」「ファイナルS」。JRAはどんだけ終わらせたいんだと(笑)。その中でも尾張Sはウイットが効いてて面白いですね!

■■■ 当レース結果へ(確定後) ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/139

トラックバック

» 第52回有馬記念で1着馬になる馬は? from しげぽーね@eBet
2007年度を代表する馬が集結した第52回有馬記念。枠順も決定しあとはレースを待つのみですね。過去にもオグリキャップが奇跡の復活やトウカイテイオーの1年振... [Read More]

» 有馬記念初志貫徹◎はウオッカ 内が有利だとは思えない。 【回顧】今日は◎→〇→▲が2着→3着→4着が2回も… from 競馬でGO!
【第52回有馬記念】9R まずは馬場が気になりますね。今日は良馬場だったが、最終12Rは外ばっかりで1ー3着。外からの差しが決まっていた。明日は&... [Read More]

» ◎ポップロック 有馬記念(2007年)【血統フェスティバル】予想 from 【血統フェスティバル】blog
【有馬記念】の予想。出走馬・昨年の1〜3着馬の血統を掲載。 [Read More]

» ブログ競馬新聞Trot「第52回有馬記念」号 from Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞~
<秋のG�単複バトル最終戦> 中山9R サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 第52回有馬記念(GI) 発走時刻15:25 芝2500m 8... [Read More]

» 19年の「有馬記念」は、はたしてどんな結果が待っているか!? from 馬師のブログ
 昨年・一昨年の有馬記念は、かのスターホース「ディープインパクト」が話題を独り占めしていたレースでしたね。一昨年はルメールさんの芸術的騎乗で、ハーツクライ... [Read More]

» 謹賀新年!~20年競馬の始まり始まり~ from 馬師のブログ
 明けましておめでとうございます。 昨年暮れの有馬記念は、あっと驚く結末でしたね。唯一、「ダイワスカーレット」が宿敵「ウォッカ」より先着し、2着を確... [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)