« 中日新聞杯 予想 | ハロンボウ トップ | 有馬記念 予想 »

2007年12月02日

■[GoodChoice!] 阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

2007年5回阪神2日( 12月 2日) 11R  15:40発走
第59回 阪神ジュベナイルフィリーズ
阪神 芝・外1600m(A)サラ系3歳上 オープン (馬齢)(牝)(混)(指定)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
  1 1 ヴァリアントレディ 2 和田竜二 54kg         ウォーエンブレム Seattle Slew
  1 2 トラストパープル  2 田中勝春 54kg       マイネルラヴ レオダーバン
2 3 レジネッタ     2 武豊   54kg       フレンチデピュティ サンデーサイレンス
  2 4 アロマキャンドル  2 藤田伸二 54kg       フレンチデピュティ サンデーサイレンス
  3 5 ニシノガーランド  2 E.プラード 54kg       メジロライアン フジキセキ
  3 6 シャランジュ    2 村田一誠 54kg       テンビー コマンダーインチー
  4 7 マイネブリッツ   2 川田将雅 54kg       パラダイスクリーク リヴリア
  4 8 ハートオブクィーン 2 小野次郎 54kg       ジョリーズヘイロー Woodman
  5 9 レーヴダムール   2 藤岡佑介 54kg         ファルブラヴ Highest Honor
  5 10 エイムアットビップ 2 福永祐一 54kg       アグネスデジタル トニービン
6 11 オディール     2 安藤勝己 54kg       クロフネ Darshaan
  6 12 グラーフ      2 北村浩平 54kg       メジロブライト ニホンピロウイナー
  7 13 カレイジャスミン  2 北村宏司 54kg       タヤスツヨシ エリシオ
7 14 ラルケット     2 S.パスキエ 54kg       ファルブラヴ サンデーサイレンス
  7 15 トールポピー    2 池添謙一 54kg       ジャングルポケット サンデーサイレンス
8 16 ヤマカツオーキッド 2 D.ホワイト 54kg       ダンスインザダーク ジェイドロバリー
8 17 エイシンパンサー  2 岩田康誠 54kg       コロナドズクエスト メジロライアン
8 18 エフティマイア   2 蛯名正義 54kg       フジキセキ ニホンピロウイナー

黒鈴の思い込み

ラルケット

2連勝中のファブルラヴ産駆。フェアリーキングの流れを組む血統で、サドラーの全弟という超欧州系のわりに香港でも走れるようなスピードを持っている種牡馬。1400mの実績が直結しないとしてファンタジーS組を軽視しているのに1400m連勝中の馬を買うのはおかしいかもしれませんが、府中の1400mと京都はまた違うって事で。この馬の本質はマイルだと思うな。

ヤマカツオーキッド

前走で控える競馬をしたら途端に沈み、一気に人気がなくなったダンスインザダーク産駆。とはいえ、ただ一戦で判断するのは早計では。そんな風に思えるほど人気落ちしてるのでここは狙ってみます。鞍上のダグラス・ホワイトも上手いしねー。香港の騎手は上手いですよ。

レジネッタ

新馬でポカしたけどその後2連勝のフレンチデピュティ産駆。阪神マイルは外回りになってから差し追い込みが届くようになったように思えるが、実際にはそれを意識しすぎて道中の流れが緩み、結果逃げ残りも目立ってます。それを知るユタカがここでバカみたいに下げるとは思えません。阪神マイルのフルゲートはタダでさえ外枠不利なので、ここは内枠からベストなポジションにつけてくれるでしょう。一発まであると見ますが、デビューから連続の-10kgが気になるところ。減っても緩んでも気になる。

オディール

ファンタジーS組(1400m)はこのレースに直結しないという理由だけで評価を下げましたが、安定した走りをするので連絡みの可能性は捨てきれず。昨日からクロフネ産駆が結構走っているので馬場も向くか。

エイシンパンサー

順調さを欠いているだけで実力はトップレベルな馬。コロナズクエストという血統もフォーティナイナーの流れなので2歳戦に強そう。新馬戦でオディールを降しているのに人気がないのは臨戦過程か。とはいえ、休み明けで出た新潟2歳Sも良く追い込んでいるし、前走もなかなかの競馬。外枠を克服すれば余裕で通用すると思います。

エフティマイア

3連勝の後の大敗で一気に人気が落ちたフジキセキ産駆。そりゃあんないつもと違うレースしたら大敗もするわね。というわけで、いつもの競馬が出来れば一気の浮上がありそう。問題は鞍上と大外枠の発走。考えようによっては包まれずに済むのだけど、距離ロスは否めません。

黒鈴のひとりごと

混戦模様の2歳女王決定戦。メインを張るような馬も見当たらなければ、主力となる血統も不明確では、この混戦も致し方ないか。トールポピーはフサイチホウオーの全妹。だからどうしたって感じもしますが、早い時期なら信頼出来るかも。でも、アドマイヤメガミのイメージで切り。気になるのはファルブラヴ産駆のレーヴダムール。時計さえ克服すればのマイネブリッツとカレイジャスミンあたりでしょうか。

■■■ 当レース結果へ(確定後) ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/135

トラックバック

» 12月8日(土)昨日の結果を振り返って・・・ from 馬師のブログ
 皆さん、昨日の馬券勝負はどうでしたか? 中山10Rの冬至ステークス、阪神メインのGⅢ鳴尾記念の2Rを勝負レースに挑みました。鳴尾記念は、アドマイヤ... [Read More]

» 今年最後の「父内国産限定」ゆかりのレース~愛知杯~ from 馬師のブログ
 GⅢ愛知杯は現在、牝馬限定中距離芝レースに模様替えして3開催が経過しました。 私としては、愛知杯=父内国産限定レースのイメージがいまだに根強い。ま... [Read More]

» サクラ軍団 from 馬師のブログ
 サクラといえば牡馬。そして、「サクラ○○○オー」という名の馬。ひと昔前なら、みんなきっとそのイメージではないですか? 最近は、この「サクラ○○○オー」... [Read More]

» 環境問題とサラブレット from 馬師のブログ
週末の競馬結果はどうでしたか? いよいよ「有馬記念」がきますね!今年度の競馬集大成です。競馬ファンみんながそれぞれの思いを、この1レースに集約させる訳で... [Read More]

» THE ARIMA Grand Prix~有馬記念とは何ぞや!~ from 馬師のブログ
 いよいよ今年度の競馬を締めくくる大レースの出走日が、刻々と近づいてきましたね。 なぜだか「有馬記念」というのは、通常の馬券予想とは感覚が微妙にズレ... [Read More]

» 謹賀新年!~20年競馬の始まり始まり~ from 馬師のブログ
 明けましておめでとうございます。 昨年暮れの有馬記念は、あっと驚く結末でしたね。唯一、「ダイワスカーレット」が宿敵「ウォッカ」より先着し、2着を確... [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)