« ジャパンカップダート 予想 | ハロンボウ トップ | 京阪杯 回顧 »

2007年11月25日

■[GoodChoice!] ジャパンカップ 予想

2007年5回東京8日( 11月 25日) 10R  15:20発走
第27回 ジャパンカップ
東京 芝2400m(C)サラ系3歳上 オープン (定量)(国際)(指定)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
  1 1 エリモハリアー   7 武幸四郎 57kg       ジェネラス ブレイヴエストローマン
1 2 ポップロック    6 O.ペリエ  57kg       エリシオ サンデーサイレンス
  2 3 コスモバルク    6 松岡正海 57kg       ザグレブ トウシヨウボーイ
  2 4 アドマイヤムーン  4 岩田康誠 57kg       エンドスウィープ サンデーサイレンス
3 5 チョウサン     5 横山典弘 57kg       ダンスインザダーク サツカーボーイ
3 6 ヴィクトリー    3 C.ルメール 55kg       ブライアンズタイム トニービン
  4 7 ペイパルブル    4 R.ムーア  57kg         Montjeu Zafonic
  4 8 アルティストロワイアル B 6 J.タラモ  57kg         Danehill Manila
  5 9 インティライミ   5 佐藤哲三 57kg       スペシャルウィーク ノーザンテースト
5 10 メイショウサムソン 4 武豊   57kg       オペラハウス ダンシングブレーヴ
  6 11 ウオッカ      3 四位洋文 53kg       タニノギムレット ルション
  6 12 フサイチパンドラ  4 藤田伸二 55kg       サンデーサイレンス Nureyev
  7 13 ヒラボクロイヤル  B 3 後藤浩輝 55kg       タニノギムレット Mr. Prospector
7 14 ドリームパスポート 4 安藤勝己 57kg       フジキセキ トニービン
  7 15 ローゼンクロイツ  5 藤岡佑介 57kg       サンデーサイレンス Shirley Heights
  8 16 サデックス     4 T.ムンドリー 57kg         Sadler's Wells Irish River
  8 17 ハリカナサス    3 D.ホランド 55kg         Cape Cross Relaunch
  8 18 デルタブルース   6 川田将雅 57kg       ダンスインザダーク Dixieland Band

黒鈴の思い込み

メイショウサムソン

本年度、天皇賞春秋制覇を成し遂げて、年度代表馬への歩みを進めるオペラハウス産駆。前走では懸念された距離、休み明け、時計勝負を克服し、その甲斐あって当レースで堂々の一番人気。まあ、パフォーマンスと実績を考えればそれも致し方ないと言ったところでしょうか。
しかしスキがないわけではなく、素早いギアチェンジが出来ないため、一瞬の切れ味に屈する場面は想定されるところ。そこでそういう競馬が出来る馬がいるかと見渡すと何頭か見つかるのですが、この馬を差し切れるまでとなると相当限られてきます。後に触れますが、そのような武器を持つ馬が能力を発揮できるレースになるかというとそれはNoだと僕は予想するので、後ろからの脅威は軽視。つまりはサムソンに向く流れになると思うので本命とします。ぶっちゃけ、この馬が主役になるのは間違いないので、サムソンを負かす事のできる

ヴィクトリー

本年度皐月賞馬。気性にもの凄い爆弾を抱えており、それゆえ能力はあるけどレースでアテにならないムラ馬として認識されていると思います。実際、僕もそうでした。こんなアテにならない馬が買えるかと。そう言って今まで切ってきました。それを何故今回買うかというと、ひとえに鞍上です。要するにルメール・クリストフ、こいつだからです。レースを終えてみれば、兎角外国人ジョッキーが上位を占めるのがこのジャパンカップ。なぜにゃらば、いや何故ならば、カネが高いからです。だから外国人ジョッキーはいつもに増して本気も本気、出稼ぎで来ている騎手にとっては一番目的とするレースである事でしょう。
で、数いる外国人ジョッキーの中で何故ルメールなのかというと、それにも大きな理由があります。彼は『折り合いの達人』なのです。それまで気性に難が合った馬でもテン乗りでピタリと折り合う、それがルメール。JCで暴走馬・コスモバルクを2着に持って来たのも彼。気性ゆえに後方一気のみだったハーツクライを先行させて新境地を拓いたもの彼。ヴィクトリーには最適ともいえる鞍上だと思います。ここで買わずして何時買うのか、逆に言えば、今後は一切買えないんじゃないかって気すらします。
あと、スローペースが予想されていますが、そんな事にはならないと思いますね。ヴィクトリーがそこそこのペースで引っ張ると思うので、巷で囁かれているような上がりだけの競馬にはならないと思います。(だからサムソンには向くんじゃないかと。)スローになったらなったで、前に行くこの馬には好都合ですしね。

ドリームパスポート

昨年のクラシックではサムソンと鎬を削ったフジキセキ産駆。骨折の長期休養明けでいきなりのJC参戦です。普通に考えれば仕上がりには足りない調教量なのでハシにもかけないのですが、内容は別にちんたら走ってるわけでもないし、先入観なしに見れば積んで来たようにも見える仕上がり。3歳の身でディープに迫り、サムソンに勝ち越している馬を「休み明け」というだけで切るのは勇気が要りますわ。実績は超安定、5着以下すらありません。乗り味も良いし気性にも問題なく、鞍上は誰でもいいタイプ。ていうか、今回が初めての同一ジョッキーの連続騎乗というね。能力は毎回キチンと発揮してくれるタイプ。その能力は一級戦なので、仕上がりをクリアすればいきなりの通用も可能かと。ぶっちゃけ、後ろからサムソンを差せる馬はこれくらいだと思います。

ポップロック

GⅠの勝ち鞍はないが連対経験や重賞での安定感があるエリシオ産駆。ここ数戦は上がりを意識した競馬に徹しており、どうも距離適正やローテを見てもこのJCが目標だったとしか思えない臨戦過程。血統背景からJCというイメージは想起しにくいものの、意気込みは感じられます。掲示板に載る確率は相当高いといえるでしょう。連下に絡む可能性はあると思うので、押さえに。意外に、こういう血統の馬が台頭する流れになるんじゃないかと思ってもいます。

チョウサン

一発連下に穴として食い込むならこの馬かと。血統からも距離に不安はないしコース適正もOK、毎日王冠もレベルの低いレースではなかったと思うし、鞍上も一発要素を秘めた騎手だけに何があっても不思議ではないと思います。

黒鈴のひとりごと

いよいよ東京開催を締め括るジャパンカップです。直前で凱旋門賞馬が検疫に引っ掛かって回避となり、外国勢は一気に小粒になりました。不気味ではありますが、どうでもいいですもう。そうなると日本馬の比較、とりわけ展開や流れ、ペースが課題となります。スローに落ち着くという見解もあるようですが、JCの大舞台、空気の読めない外国人騎手も紛れているとなると、落ち着くって事はないんじゃあないかと思います。序盤はどうか知りませんが、向こう正面から3角にかけて速くなるんじゃないかなと。となると、それに惑わされない馬や騎手が答えとして出てきそう。前にいるであろうヴィクトリーに自分から動けるメイショウサムソン、アンカツ&ペリエは自分の競馬をするでしょうし、横典はきっと死んだフリでしょう。Aムーンやウオッカ、インティライミはもろに巻き込まれるんじゃないでしょうか。明日は午前中から指定席に乗り込み、ハイソサエティーの世界でまったりとメインまで鋭気を養うつもりです。いつもは入らないお店とか施設を見学してきますよ!
 
 
 
【エリモハリアー】
ここに入ると格落ちは否めないし、距離も長い。夏馬という印象もあるし、ここはパス。 
 
【コスモバルク】
レース云々以前にあまり出てきて欲しくない馬。この馬の事を考えるとしたら、他の馬にどう影響するかという事を真剣に考えた方が良いでしょう。直線で好位にいる馬は要注意。サムソンも対象に入りますが、ユタカは絶対に回避します。毎回言ってるし。 
 
【アドマイヤムーン】
まず私的な見解として、エンドスウィープ産駆は府中に向くようで向かないというものがあります。マイルだと少し傾向も違うのですが、2000m以上では向かないんじゃないかと。調子もどうかって話ですしバルクも近くにいる。人気もあるので買う妙味がありません。
 
【ペイパルブル】
スタウト師というだけで他に強調材料は見当たりません。そもそも格がちょっと違うような。
 
【アルティストロワイヤル】
アメリカのGⅠを勝っているけど、所詮はアメリカの芝の話。タラモとかいうこないだまで中学生だった騎手がいきなりJC勝つなんて、お父さんは許しません!でもスゴいらしいね、実際。 
 
【インティライミ】
ここ2戦でムラ馬という印象を一気に払拭したスペシャルウィーク産駆。しかし、穴をあける訳でもなく人気どおりに走っているという事は、競馬ファンがもの凄く慧眼か、メンバー的に順当だったという事。両方あると思いますが、後者の理由が大きいんじゃないかなと思います。差す競馬をマスターして上がりも出しているので本格化のように見えますが、それはきっとワナだ!僕は一生買わないよこの馬!
 
【ウオッカ】
エリ女を回避してJCに行くという話を聞いて一瞬なにか戦慄が走ったのですが、やっぱり普通に考えて3歳牝馬、直前に軽症とはいえ不具合が出て回避した馬は買えないかなと。でも熱発明けは買いって言うけど…でもいい、人気がありすぎる。
 
【フサイチパンドラ】
あまりの人気のなさに手が出そうになったけど、鞍上がスイッチしているので自重。福永くんだったらまだ考えたのだけどなー。でもウオッカかこちらかどちらかといえば、フサイチを買いたいですね。
 
【ヒラボクロイヤル】
完全にメッキが剥がれた感じ。後藤騎手は2日連続で殿人気の馬に乗ってGⅠ出走ですか…。カフェオリンポスがもうちょい頑張ってれば少しは考えたんですけどねー。
 
【ローゼンクロイツ】
平坦の大将。あれー?天皇賞も出てたんだ…気付きませんでした。
 
【サデックス】 
ドイツの馬。なんか日本の競馬に合ってそうだけど、血統から見るとそんな事ないかな…。外国馬の中で買うならこの馬かな。
 
【ハリカナサス】
いやぁ…場違いにも程があるんじゃあないかと。 
 
【デルタブルース】
菊花賞馬とは思えないオッズだけど、それも仕方ないか。基本的に3000m以上でないと用無し。

■■■ 当レース結果へ(確定後) ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/127

トラックバック

» ◎メイショウサムソン ジャパンカップ(2007年)【血統フェスティバル】予想 from 【血統フェスティバル】blog
【ジャパンカップ】の予想。出走馬・近5年の1〜3着馬の血統を掲載。 [Read More]

» 11/25第27回ジャパンカップ(GI)の1着馬は? from しげぽーね@eBet
凱旋門賞馬ディラントーマスの出走に許可が下りなく残念だったが、国内の最強メンバーが揃い面白いレースが期待できそうです。昨年はディープインパクトが見事勝利を... [Read More]

» ◎→▲→〇(JCD)の勢いでJCも。◎はウオッカ from 競馬でGO!
JCの予想の前に今日の結果。やはりJCDは相性がいいようで今日もプラスになった。中京は相変わらずダメでした。 今日の予想 http://keibamou... [Read More]

» ジャパンカップ、アンドロメダの予想 from 風を追いかけて
ジャパンカップ ◎:10番 メイショウサムソン ○:4番 アドマイヤムー... [Read More]

» 12月6日(木)「The history is repeated!」歴史は繰り返される・・・ from 馬師のブログ
 「父内国産馬」という区分けが廃止されるというニュースを目にした時、なぜか無性に競馬についてのブログを書きたくなり、本日が筆降ろしとなった。来年から、もう... [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)