« 京阪杯 予想 | ハロンボウ トップ | ジャパンカップ 予想 »

2007年11月24日

■[GoodChoice!] ジャパンカップダート 予想

2007年5回東京7日( 11月 24日) 11R  15:20発走
第8回 ジャパンカップダート
東京 ダ2100mサラ系3歳上 オープン (定量)(国際)(指定)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
1 1 サンライズバッカス 5 安藤勝己 57kg       ヘネシー リアルシヤダイ
  1 2 スチューデントカウンシル 5 R.ミグリオーレ 57kg         Kingmambo Kris S.
  2 3 キャンディデート  5 R.ムーア 57kg         Kabool Royal Academy
2 4 フリオーソ     B 3 内田博幸 55kg       ブライアンズタイム Mr. Prospector
  3 5 カフェオリンポス  6 後藤浩輝 57kg       Grand Slam Olympio
3 6 ワイルドワンダー  5 岩田康誠 57kg       ブライアンズタイム サンデーサイレンス
4 7 ヴァーミリアン   5 武豊 57kg       エルコンドルパサー サンデーサイレンス
  4 8 メイショウトウコン 5 武幸四郎 57kg       マヤノトップガン ジェイドロバリー
  5 9 エイシンロンバード 5 福永祐一 57kg       Victory Gallop Carson City
  5 10 ワンダースピード  5 小牧太  57kg       キンググローリアス Pleasant Tap
  6 11 フィールドルージュ 5 横山典弘 57kg       クロコルージュ リンドシェーバー
6 12 ドラゴンファイヤー 3 田中勝春 55kg       ブライアンズタイム パラダイスクリーク
7 13 ブルーコンコルド  7 幸英明  57kg         フサイチコンコルド ブライアンズタイム
  7 14 フサイチホウオー  3 O.ペリエ  55kg       ジャングルポケット サンデーサイレンス
  8 15 ジャックサリヴァン 6 E.アハーン 57kg         Belong to Me Devil's Bag
  8 16 ボンネビルレコード 5 柴田善臣 57kg       アサティス マルゼンスキー

黒鈴の思い込み

ワイルドワンダー

今年になって本格化したブライアンズタイム産駆。コーラルS、アンタレスS、プロキオンSと連勝し、初GⅠ挑戦となった南部杯では半馬身差の2着でした。圧倒的1番人気で臨んだ前哨戦・武蔵野Sは不良馬場が祟って2着でしたが悲観する要素はなく、これが原因で人気が下がっているなら感謝すべき事態です。
距離に不安が囁かれていますが、ブライアンズタイム産駆に距離延長云々をマイナスに挙げるのは全く以ってナンセンス。それにダート路線のBT産駆は5歳春に本格化する事が多いので、この馬も一線級にヒケを取らなくなったと判断します。この秋は叩いて3戦目、BT産駆にとって最も走りごろ。府中のダートは連対を外した事はないのでコース適性もバッチリ。満を持してのGⅠ戴冠といきたいものです。

ブルーコンコルド

地方実績とはいえ、GⅠ5勝の古豪。前年度は2番人気に支持されながらも9着に敗退。しかしその原因は距離ではなく、鞍上にあったと思います。毎年そうですが、JCDは世界中の一流騎手が集まるので腕がないとお話にならないところがあります。事実、昨年は前が壁になって惨敗したわけですが、一流どころはその事態を読んでおり、外に出したり内を突いたりしていました。一番回避できなかった位置にいたのがこの馬で、周りにうまくやられたというのもあるでしょうが、そんな位置にいたのが最大の敗因だと思います。今年はさすがにその辺もわかってるんじゃないかな?という事で対抗に。JBCクラシックでの敗退のせいか人気がガタ落ちしてますが、接触もあったし悲観する内容ではなかったと思います。能力はまだまだ健在、あとは鞍上の立ち回り如何だと思われます。ぶっちゃけ、GⅠ5勝馬が然したる理由もなく13番人気ってアホかと思いました。フサイチホウオーとかフィールドルージュより人気下って、もう何が起こっているのか理解不能。

ドラゴンファイヤー

目下、1000万から1600万、GⅢと3連勝で勢いに乗るBT産駆。ダートとは思えない切れが武器で、ゴール前、一瞬で差し切る末脚は脅威。距離は血統的にも実績的にも問題なく、府中実績も完璧。JCDは3歳馬が活躍するレースでもあるので、この馬も相当期待出来ます。
そんな中、燦然と光り輝く懸念材料が鞍上・田中勝春騎手。悲願のGⅠ勝利を皐月賞で果たしたんですが、やっぱり信用は出来ません。しかもここは世界の強豪犇くJCD。これ以上の評価は厳しいです。しかし何もしない事が効果的に働く可能性もあるので、偶然スムーズに周ってこれれば台頭も可能。一発まであると思います。

ヴァーミリアン

ダートに適正を見出したエルコン産駆。芝ではスピードに加えて切れ味不足とイマイチくんだったのですが、ダートに移ってその性質がそのまま持ち味に転換。特に長めの距離で真価を発揮します。地方とはいえGⅠ2勝馬、鞍上は武豊、長期休養明けとなったJBCクラシックでは4馬身差の圧勝しており、距離にも一番適正があるように見えるのでダントツの一番人気に支持されていますが、この馬、坂がダメだった覚えがあるんですよね。今はもう違ってる可能性もあるのでしょうが、ここは平坦の王様と決め付けて評価は連下。

フリオーソ

砂上では複勝圏を外した事はないブライアンズタイム産駆。JBCクラシックではヴァーミリアンに完敗でしたが、休み明け(向こうもだけど)を考慮すれば大丈夫な圏内。それよりもフェブラリーS馬を降した事を評価します。3歳馬、BT産駆、鞍上も内田騎手でまったくヒケは取らないでしょう。コース適正がどうかだけ。

サンライズバッカス

本年度のフェブラリーS優勝馬。なのにフィールドルージュよりもフサイチホウオーよりも人気がなくってちょっと吹いたのは秘密です。どうなってんの?距離はマイルあたりがベストなのでしょうが、こなせないわけではないタイプ。府中コースの適正はあるのでそこにチャンスがありそうです。問題はスタート。最内枠を引いたので、最悪競馬にならない可能性あり。しかし内を掬うのがJCDのヴィクトリーロードでもあるので、それが取れれば浮上可能かと。

黒鈴のひとりごと

今年もやってきました、ジャパンカップダート。開設されて以来、脅威の競馬場観戦出席率を誇るこのレースですが、なんと来年からは一週遅らせて阪神開催だって。何考えてるんだろうJRAは。CMと相まってアホとしか言いようがない。関西にもダートのGⅠを!ってつもりなんだろうか。阪神のダートコースなんかでやっても面白くないと思うんだけどな。ますますGⅢ色が強くなりそうな臭いがします。そもそも、ジャパンカップの後にやっても盛り上がらないだろうに。ともあれ、土曜に行われるGⅠという事で気に入ってたんですが(比較的空いてるから)、それも今年で打ち止めか…。個人的にはジャパンカップと同時開催が一番盛り上がりましたね。華やかさが倍増してて良かった。あれでいいのになぁ。JRAはKYだぜまったく。
 
 
【スチューデントカウンシル】
連勝で来ている米馬。ダートの国アメリカからの参戦という事で警戒せねばいけなそうだけど、内容的には大したことないと判断。キングマンボ×クリスエスという配合は日本でもお馴染みで適正もありそうだけど、さすがに通用しないでしょ…。人気してるのが意味不明。
 
【キャンディデート】
日本でもお馴染み、ブリテン師が送り込んできた刺客。だけどこの実績ならば警戒する必要はなさそう。芝でもダートでも走るけど、何故走ってるのか、走るタイミングが馬柱からはつかめませんでした。血統もKaboolという父馬がTargetでも不明羅列でまさしくイミフ。ネットで調べた結果、グルームダンサーの系列のようだが、何にしても欧州馬は砂上ではお客さん。欧州でのダート実績など、何の意味もありません。気にするのはドバイくらいか。
 
【カフェオリンポス】
この馬も一応GⅠ馬なのだけど、ムラッ気のせいかブッチぎりの殿人気。ここまで人気がないと少し買っておきたくもなるくらい人気ない。3連系の末席にちょろっと仕込んでおくと面白いかも。
 
【メイショウトウコン】
札幌専用の追い込み馬。追い込みだから東京が向きそうに思えるけど、それがワナ。
 
【エイシンロンバード】
買うならまさに前走。しかし、レースの鍵を握りそうな気はする。福永くんにスイッチというのもなにげに…。
 
【ワンダースピード】 
OP馬を抜け切らない感じ。立ち回りが上手いので見せ場くらいは作るかもしれない。
 
【フィールドルージュ】
昨年の3着馬だけど、どう見てもMAX3着という感じの馬。それはもう、北海道以外のレースではどこでもそんな感じ。テキが前走の直線は見事、とか言ってるのが信じられなかった。見事なまでに当然な4着だったと思うのですが。とはいえ、最近めっきり大人しいノリちゃんが不気味といえば不気味。だけど、こんな穴人気してるようじゃ来ないね。ワイルドワンダーとどっこいどっこいって、本当にどういう事なんだぜ???
 
【フサイチホウオー】
こういうお試し挑戦で結果が出た試しがないのは過去の例からも明らか。なのにこの人気は美味しいとしか言いようがない。ダートが向いているならどこかでダートを使ってますよ。カネヒキリやクロフネと一緒にされてるなら、それは侮辱のような気もするぜ!
 
【ジャックサリヴァン】
来日馬の中では一番格下になるのかな。ゴドルフィンマイルでユートピアに負けてるし、まあ要らないでしょう。
 
【ボンネビルレコード】
 今年の帝王賞馬。天皇賞(秋)の参戦は意味不明だったけど、あれは完全に調教だった模様。東京コースは過去にJCDと同条件のレースを走っているのだから下見というわけでもないだろうに、天皇賞を調教に使いますか…。砂のアサティスとの異名もある血統なので警戒は必要かもしれないが、勝ちパターンが見えないし、ヨシトミ大先生だからまあどうでもいいかなと。

■■■ 当レース結果へ(確定後) ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/126

トラックバック

» 11/24第8回ジャパンカップダート(GI)の1着馬は? from しげぽーね@eBet
来年から12月1週目の阪神競馬場のダート1800Mに変更されるJCD。一昨年の王者カネヒキリ、昨年の王者アロンダイトは共に故障中で出走できないが、共に3歳... [Read More]

» 昨年大当たりのJCDデー。今年は◎ヴァーミリアン。JC前日予想 from 競馬でGO!
昨年、JCDでは◎→〇→▲で大GETしたJCD。その他にも大HIT。 昨年の購入(予想) ↓ http://keibamouke.seesaa.net/... [Read More]

» ◎ヴァーミリアン ジャパンカップダート(2007年)【血統フェスティバル】予想 from 【血統フェスティバル】blog
【ジャパンカップダート】の予想。出走馬・近5年の1〜3着馬の血統を掲載。 [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)