« 東京スポーツ杯2歳ステークス 予想 | ハロンボウ トップ | 東京スポーツ杯2歳ステークス 回顧 »

2007年11月18日

■[GoodChoice!] マイルチャンピオンシップ 予想

2007年5回京都6日( 11月 18日) 11R  15:40発走
第24回 マイルチャンピオンシップ
京都 芝・外1600m(C)サラ系3歳上 オープン (定量)(国際)(指定)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
  1 1 コイウタ      4 吉田隼人 55kg       フジキセキ ドクターデヴィアス
1 2 エイシンドーバー  5 C.ルメール 57kg       Victory Gallop Kris S.
2 3 キングストレイル  5 岩田康誠 57kg       サンデーサイレンス ノーザンテースト
  2 4 マイネルシーガル  3 後藤浩輝 56kg       ゼンノエルシド サンデーサイレンス
  3 5 ローエングリン   8 武幸四郎 57kg       Singspiel Garde Royale
  3 6 フサイチリシャール 4 O.ペリエ  57kg       クロフネ サンデーサイレンス
  4 7 スーパーホーネット 4 藤岡佑介 57kg       ロドリゴデトリアー エルセニョール
4 8 ダイワメジャー   6 安藤勝己 57kg       サンデーサイレンス ノーザンテースト
  5 9 カンパニー     6 福永祐一 57kg       ミラクルアドマイヤ ノーザンテースト
  5 10 トウショウカレッジ 5 池添謙一 57kg       ラストタイクーン サクラバクシンオー
  6 11 スズカフェニックス 5 武豊   57kg       サンデーサイレンス Fairy King
6 12 アグネスアーク   4 藤田伸二 57kg       アグネスタキオン ベリフア
  7 13 ローレルゲレイロ  3 和田竜二 56kg       キングヘイロー テンビー
  7 14 ピンクカメオ    3 四位洋文 54kg       フレンチデピュティ Silver Hawk
7 15 ジョリーダンス   6 川田将雅 55kg       ダンスインザダーク Peterhof
  8 16 ピカレスクコート  5 秋山真一郎 57kg       ジェイドロバリー コリムスキー
8 17 ベクラックス    5 R.ムーア  57kg         Glen Jordan Persian Heights
  8 18 サンバレンティン  6 角田晃一 57kg       スペシャルウィーク ノーザンテースト

黒鈴の思い込み

キングストレイル

スプリンターズS4着のサンデー産駆。当時は、初めての1200mで人気?前行ける馬ならともかくバカじゃないの?とか言ってたのですが、結果は4着。馬場も悪かったし前残りだった事を考えると、スプリンターズSはかなり頑張ったと思います。そんなスプリンターズから直行してマイルCSで人気するんだろうなーと思っていたら、間のスワンSに参戦。そこで惨敗したせいか、人気がガタ落ち。坂がないと前が止まらないのでそれで追いつかない可能性もありますが、前走の位置取りは後ろ過ぎました。今回は鞍上をスイッチして前に付けられる岩田騎手に。マイルの距離もここ数戦より向くし、SS×ノーザンの配合はサンデーが勝てなかった短距離GⅠで台頭してきたものなので、それも良いかと。そろそろマイルの藤沢も復活しそう?!

ダイワメジャー

実績はNo.1のSS産駆。去年に比べ今年は今ひとつの成績が続き終わった感が漂っていますが、完全に終了したとするには内容がありすぎる内容。天皇賞で先着を許した馬たちよりも人気上位の1番人気という事実もそれを裏付けていると思います。安定度、格から言えば抜群なわけで、ここもバッサリと行くのは難しい。天皇賞・秋で先行すら出来なかったのは少し不安ですが、外枠寄りの発走がネックになったと解釈しておきたいと思います。

ジョリーダンス

今年の安田記念3着馬。今となってはそのレベルが怪しいところですが、休み明け叩いて一変するのがこの馬です。なので、スワンSは度外視。調教もビッシリされているのでここは期待出来るかと。

エイシンドーバー

1400mがベストとはいえ、マイルでも通用する馬。格的にはここに入ってもそれほど見劣りしないと思うのですが、順調にこれなかったせいか人気は今ひとつ。鞍上はルメール。とても軽視は出来ません。

ベクラックス

海外からの参戦馬。見る限り重厚なところがなく素軽い印象を受けました。かなり安定しているタイプなので、日本の競馬に全く合わないのでなければ上位に顔を覗かせるのでは。

アグネスアーク

天皇賞(秋)2着馬。戦ってきた相手から言えば、ここでもタメを張って良さそうなレース振りを見せてくれました。しかし、実績的には1600万すら勝ってない馬だし、夏から使ってきているのでもうお釣りがないだろうと前走で見立てた立場としては、ここで重い印は打てません。鞍上も替わっていいのかどうなのか微妙ですし、今回は押さえの一頭で。

黒鈴のひとりごと

今年のマイルCSは初めてのCコースでの競馬らしいです。それゆえ、傾向がどうなるのかわかりませんが、土曜日の競馬などを見ている限りまんべんなく来ている模様なのでまんべんなく散らせました(笑)。行きたい馬が少ないので、形がパッと決まってしまうと意外に落ち着いた流れになりそうな気がしますがどうでしょうか。

■■■ 当レース結果へ(確定後) ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/121

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)