« 京王杯2歳ステークス 予想 | ハロンボウ トップ | 福島記念 回顧 »

2007年11月10日

■[GoodChoice!] エリザベス女王杯 予想

2007年5回京都4日( 11月 11日) 11R  15:40発走
  第32回エリザベス女王杯
京都 芝・外2200m(B)サラ系3歳上 オープン (定量)(牝)(国際)(指定)
馬名B騎手斤量脚質母の父
  1 1 デアリングハート    5 藤田伸二 56kg       サンデーサイレンス Danzig
  2 2 スプリングドリュー   7 川田将雅 56kg       ミシル ノーザンテースト
  3 3 ウオッカ        3 四位洋文 54kg       タニノギムレット ルション
  3 4 スイープトウショウ   6 池添謙一 56kg       エンドスウィープ ダンシングブレーヴ
4 5 ローブデコルテ     3 福永祐一 54kg       Cozzene Seeking the Gold
  4 6 アドマイヤキッス    4 岩田康誠 56kg       サンデーサイレンス ジェイドロバリー
5 7 ダイワスカーレット   3 安藤勝己 54kg       アグネスタキオン ノーザンテースト
  5 8 ディアチャンス     6 横山典弘 56kg       タイキシャトル マルゼンスキー
6 9 アサヒライジング    4 柴田善臣 56kg       ロイヤルタッチ ミナガワマンナ
  6 10 タイキマドレーヌ    4 小牧太  56kg       ブライアンズタイム Caerleon
  7 11 コスモマーベラス    5 吉田豊  56kg       フジキセキ Nijinsky
7 12 フサイチパンドラ    4 C.ルメール 56kg       サンデーサイレンス Nureyev
8 13 ディアデラノビア    5 武豊   56kg       サンデーサイレンス Potrillazo
  8 14 キストゥヘヴン     4 幸英明  56kg       アドマイヤベガ ノーザンテースト

黒鈴の思い込み

 

ウオッカ

本年度ダービー馬。ダイワスカーレットとの戦績は、1勝2敗。にも関わらず人気の面でそれを上回っているのは、ひとえに牝馬ダービー馬であるネームバリューと距離が伸びての伸びしろだと思われます。
しかし、マイラー素質のある馬が上位に来た今年のダービー(と言っても、ダービー2着のアサクサキングスが菊花賞馬になったので一概には言えなくなってますが…)で、距離が伸びて良いとするのはいささか早計なのではないかと思えます。展開不利があったとはいえ、秋華賞ではレインダンスを交わせず3着。人気ほどの鉄板頭とは言えないのではないかと。
それでも本命としたのは、やはり相手となるダイワスカーレットとの比較から。秋華賞が超ベスト条件だった事を考えると、ダイワ側にあれ以上のパフォーマンスは望めず、逆に叩き2走目となるこちらに逆転の目があると睨みました。スイープトウショウの近くの枠に入ったのが気になりますが、ダイワとの差は前走よりは無くなっている、若しくは逆転していると見ます。
 
追記)
早朝発表で疾病により出走回避だそうで。なんか、宝塚出走から完全にケチが付いている気がしますねw。3歳時に宝塚に出走すると、その後ツキがなくなりダメになるというジンクスがありましたが…。

 

ダイワスカーレット

本年度牝馬クラシック2冠馬。とはいえオークスには未出走なので牝馬3冠だったかもしれません。距離への不安があるようですが、ただ走っていないだけでダメと決定したわけではありません。仮にオークスに出走していれば堂々の一番人気であっただろうし、そこで勝っていたかもしれない事を考慮すると、距離を材料に軽視するのはナンセンスでしょう。
それでも今回2番手としたのには、やはり前走がベスト条件であり、そこで最上の競馬をしたからです。前走以上を望むには厳しい内容を見たと思う(逆に言えばそれほど前走は素晴らしかった)ので、今回は更なる伸びしろが期待できる馬を本命としました。無論、その馬に期待するほどの伸びしろが発揮されなければ順当にこの馬が勝つと思います。連軸としては大安定なんじゃないかな。

 

フサイチパンドラ

忘れているかもしれないけれど、前年度覇者のフサイチパンドラ。ここのところ今ひとつの成績が続いていましたが、復調は徐々にしているようです。逃げ残りとはいえ、札幌記念を勝ちきったのはその兆しと言えましょう。2着のアグネスアークがその後の活躍めざましい事を考えると、この馬のポテンシャルは牝馬同士では一級線であると思います。そして今回は鞍上がルメール・クリストフにスイッチ。コスモバルクを折り合わせる事が出来るという、折り合いには定評のある騎手だけに、ここは期待が集まります。

 

ローブデコルテ

本年度オークス馬。秋華賞は休み明けと大外枠が重なって予想通りの敗退。負けるべくして負けた舞台であったと思うので、それ以下という事はないでしょう。勝ったダイワとは逆のパターンというわけです。とはいえ、プラス要素があったとしても、それがどこまで通用するかはまた別の話。ベストの走りをしても上位2頭には敵わないかもしれません。
鞍上は昨年フサイチパンドラで勝っている福永騎手。何かやってくれるかもしれません。

アサヒライジング

GⅠ2着3回のロイヤルタッチ産駆。一級線に通用する一面を持ちながら、GⅢなどでもコロッと負ける不思議な馬。重賞ホースではありますが、それも今年の夏にようやく勝ったという話。悪く言えばアテにならない、良く言えば、相手なりに走る馬という事でしょうか。そのことはファンも分かっているようで、人気はそこそこある模様。脚質的には逃げも打てるし好位からの競馬も出来るので、相手に合わせた立ち回りが可能。この馬はだんだんとエンジンが掛かるタイプだと思うので、京都コースは合っているはず。連下候補には入れておきたい馬です。

黒鈴のひとりごと

一級戦の3歳牝馬の激突パート2。もともとこの舞台は古馬との初対戦となってその壁に弾き返される事も多いはずなのですが、今年は3歳牝馬のレベルが高いのと古馬牝馬のレベルが今ひとつなのが相まって、牝馬クラシックの集大成のような様相を呈していますね。事実、6歳になるスイープトウショウが幅を利かせているところを見ると、それも仕方ないかなと思われます。4歳勢は地に落ちた桜花賞馬キストゥヘヴン、引退したカワカミプリンセス、健闘ウーマンのアサヒライジングだし、5歳勢はデアリングハートただ一頭。この世代はラインクラフトやシーザリオといった一級牝馬がいたのですが、軒並み引退してしまいました。その中でまだ残っているスイープトウショウ。能力は認める所ですが、その能力も昨年あたりから陰りが見えているし、何よりアテにならなさ加減に拍車が掛かっているのでとても馬券対象には組み込めません。まともに走ったら以前に、まともに馬場入りしたらという条件ではとてもとても。まあ、それでもまともに走れば上位に来るのでしょうけどね。とにかく、なんだかんだで今年のエリザベス女王杯は牝馬クラシックの延長戦、ウオッカVS.ダイワスカーレットだと思われます。伸びしろがありそれがちゃんと発揮される前提でウオッカを本命としましたが、安定力から言えばダイワに軍配が上がります。馬券的な妙味はなさそうなレースで、どんな内容になるかを見るレースと思われます。
 
追記)ウオッカが疾病により出走回避。以下、印は繰り上がりでディアデラノビアを連下に追加。

■■■ 当レース結果へ(確定後) ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/114

トラックバック

» ◎デアリングハート エリザベス女王杯(2007年)【血統フェスティバル】予想 from 【血統フェスティバル】blog
【エリザベス女王杯】の予想。「出走馬」「近5年の1〜3着馬の血統」「現在の好走血統」を掲載。 [Read More]

» 《きっどさんのG?予想》 エリザベス女王杯 世代間抗争の果てに from しっとう?岩田亜矢那
今回の論点はこの3歳牝馬世代の実力である。 確かにダービーやマイルCを取った 近年まれにみる最強の「ウオッカ世代」と呼ばれる世代である。 しかし、これ... [Read More]

» 淀の秋を彩るのは、勢いの3歳馬か?経験豊富な古馬か? 【競 馬 第32回エリザベス女王杯予想】 from 不定期更新のスポーツニュース
秋の最強牝馬決定戦、競馬の第32回エリザベス女王杯が11日(日)、京都競馬場芝2,200mコースで行われる。今年はダービー馬ウオッカを始め、GⅠ馬6頭... [Read More]

» 第32回エリザベス女王杯(GI)の1着馬は? from しげぽーね@eBet
昨年1着から12着へ降着となったカワカミプリンセスが故障で出走しないが、昨年1着のフサイチパンドラ、牡馬に混じり宝塚記念馬スイープトウショウ、今年の牝馬ク... [Read More]

» ブログ競馬新聞Trot「第32回エリザベス女王杯」号 from Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞~
<秋のG�単複バトル対象レース> 京都11R サラ系3歳以上 (国際)牝(指定)オープン 定量 第32回エリザベス女王杯(G�) 発走時刻15:40 芝... [Read More]

» エリザベス女王杯 と9~12R予想 昨日の結果 from 競馬でGO!
エリザベス女王杯 2強並び立たずというのが競馬。秋華賞も割って入った馬がいた。 果たして予想は・・。 その前に昨日の結果 京都9R障害を厚めにいったので... [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)