« デイリー杯2歳ステークス 予想 | ハロンボウ トップ | 秋華賞 予想 »

2007年10月14日

■[GoodChoice!] 府中牝馬ステークス 予想

2007年4回東京5日( 10月 14日) 11R  15:30発走
第55回 府中牝馬ステークス
東京 芝1800m(A)サラ系3歳上 オープン (別定)(牝)(国際)(指定)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
1 1 アドマイヤキッス  4 岩田康誠 55kg       サンデーサイレンス ジェイドロバリー
  1 2 ヤマニンアラバスタ 6 田中勝春 55kg       ゴールデンフェザント タマモクロス
  2 3 ヤマトマリオン   4 菊沢隆徳 55kg       オペラハウス アンバーシヤダイ
  2 4 サヨウナラ     6 江田照男 55kg       ブライアンズタイム Nureyev
  3 5 ヤマニンメルベイユ 5 勝浦正樹 55kg       メジロマックイーン サンデーサイレンス
  3 6 ピースオブラヴ   5 村田一誠 55kg       マイネルラヴ ブライアンズタイム
4 7 ディアデラノビア  5 横山典弘 55kg       サンデーサイレンス Potrillazo
4 8 デアリングハート  5 藤田伸二 55kg       サンデーサイレンス Danzig
  5 9 テイエムプリキュア 4 津村明秀 55kg       パラダイスクリーク ステートリードン
  5 10 コスモマーベラス  5 吉田豊  55kg       フジキセキ Nijinsky
  6 11 タイキマドレーヌ  4 小牧太  55kg       ブライアンズタイム Caerleon
  6 12 ユキノマーメイド  4 西田雄一 55kg       スペシャルウィーク Woodman
  7 13 プライムナンバー  5 安藤光彰 55kg       ジェイドロバリー Integra
  7 14 ロフティーエイム  5 石橋脩  55kg       サンデーサイレンス Lord Avie
8 15 アサヒライジング  4 北村宏司 55kg       ロイヤルタッチ ミナガワマンナ
  8 16 スプリングドリュー 7 柴山雄一 55kg       ミシル ノーザンテースト

黒鈴の思い込み

デアリングハート

前年度の覇者。にも関わらず人気がそれほどないのは、昨年は勝っていたクイーンSで惨敗しているからの模様。それは馬体重の増加が一因にあったのではないかと思っているので絞れていたら勝負気配。エプソムCの結果も甚だ酷かったとの指摘もあるかもしれないが、そこでは不利がありました。あまりパッとしない馬ではあるのだけど、今回はやけに人気落ちしている気がします。ヴィクトリアマイルではアサヒライジングとハナ差の勝負だったのを忘れてるんじゃあないか?

アサヒライジング

芝で高連対率を誇るロイヤルタッチ産駆。崩れたらガタガタ、ちゃんと走れば舞台を問わず安定してる馬だけど、何故か全く信用ならない印象ばかりがあります。成績もあるけど、多分鞍上のイメージかもしれない。今回は大先生から乗り替わりという事で、これを不安に思うか好材料と見るかは難しいところなのですが、それは別にしても実績が断然なのでこのメンバーでは買わざるを得ないという感じ。前走は+12kgで勝ちきっているので、ヘンな2走ボケがなければここも有力。こんなに人気が出ていると嫌いたくなるのだけど、ううん、仕方がない。

ディアデラノビア

ミス・銅メダリスト。京都牝馬Sで鮮やかに勝ったのでそれで勝ち癖でもつくかと思ったけど全然そんな事はなく、京都牝馬Sでまた3着を取ったあとはG1とはいえ惨敗続き。再び休み明けで本レースに参戦してきました。キレのある末脚が武器なので府中が向くように思われがちだけど実際はそんな事は全くなく、水上氏によると手前を替えられないので左回りはむしろ苦手とするコースかもしれないとの事。鉄砲実績もあまりない馬なのでここは微妙か。しかし、鞍上が思い切りの良い横典に替わるのはプラスかも。ともあれ、勝つ時はバカみたいに強い勝ち方をしそう。

アドマイヤキッス

昨年の牝馬クラシック路線でも人気だけは集めながらも無冠に終わったサンデー産駆。大崩れはしないけど勝ち味に遅く、しかし人気だけはあるという扱いにくい馬で、今回も2番人気を背負ってます。器用なタイプなので内枠は問題ないですが、勝ちパターンが見えないので強くは推せない馬。人気を考えると今回もあまり買いたくないかも。減り続けている馬体重が戻ってどうなるかは気になるところ。更に減っていたら問題外だが、戻って復調といくのかどうかは見ておきたい。

黒鈴のひとりごと

本日は東西牝馬ウィーク。予想しにくいイメージがありますが、その実それほど苦にもならないのがこのレース。毎度同じようなメンバーなので、格付けが済んでいるのが主な理由だと思います。今回もまた似たような面々なのですが、どれも信用におけないのが難しいところ。とりあえず今回は私怨は棚に上げて実績重視でいきたいと思います。

■■■ 当レース結果へ(確定後) ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/89

トラックバック

» ◎ヤマニンアラバスタ 府中牝馬S(2007年)【血統フェスティバル】予想 from 【血統フェスティバル】blog
【府中牝馬S】の予想。「出走馬」「近5年の1〜3着馬の血統」「現在の好走血統」を掲載。 [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)