« GⅢ 函館2歳ステークス 予想 | ハロンボウ トップ | GⅢ 函館2歳ステークス 回顧 »

2007年08月05日

■[GoodChoice!] GⅢ 関屋記念 予想

2007年2回新潟8日( 8月 5日) 11R  15:45発走
第42回 関屋記念
新潟 外・芝1600m(A)サラ系3歳上 オープン (別定)(国際)(特指)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
  1 1 ゴールドアグリ   3 坂井英光 53kg       タニノギムレット ヘクタープロテクター
1 2 アンブロワーズ   5 中舘英二 54kg       フレンチデピュティ サンデーサイレンス
  2 3 ストーミーカフェ  5 田中勝春 56kg       アドマイヤベガ Rainbow Quest
  2 4 ピサノパテック   5 吉田隼人 56kg       サンデーサイレンス マルゼンスキー
  3 5 ヤマニンアラバスタ 6 小林淳一 54kg       ゴールデンフェザント タマモクロス
3 6 カンパニー     6 福永祐一 56kg       ミラクルアドマイヤ ノーザンテースト
  4 7 スクールボーイ   7 小野次郎 56kg       フサイチコンコルド トウシヨウボーイ
  4 8 ツルマルヨカニセ  7 村田一誠 56kg       ダンスインザダーク Lyphard
  5 9 ニシノナースコール 5 吉田豊  54kg       ブライアンズタイム ノーザンテースト
5 10 マイケルバローズ  6 柴田善臣 56kg       タイキシャトル Royal Academy
  6 11 ダイワバンディット 6 北村宏司 56kg       Boston Harbor Mr. Prospector
  6 12 インセンティブガイ 6 松岡正海 56kg       エンドスウィープ サンデーサイレンス
7 13 アポロノサトリ   4 後藤浩輝 56kg       Cozzene Dixieland Band
  7 14 ロードフラッグ   10 武士沢友治 56kg       デインヒル ノーザンテースト
7 15 シンボリグラン   5 柴山雄一 56kg       Grand Lodge Linamix
8 16 カンファーベスト  B 8 安藤光彰 57kg       アンバーシヤダイ シンザン
  8 17 センカク      5 石橋脩  56kg       マーベラスサンデー Exuberant
  8 18 グレイトジャーニー 6 蛯名正義 56kg        サンデーサイレンス Mr. Prospector

黒鈴の思い込み

アンブロワーズ

前走で1600万を抜けた、かつての阪神JF2着馬。朱雀Sから復活の兆しを見せ、フロックでない事を証明する堅実な走りで3戦連続連対。気性面に成長が見られ、馬体もガッチリしてきたので信頼してもいいと思います。というか、一番堅実に来てるのがこの馬なんだ。他は休み明けだったり近走成績が酷かったりで、何かしらのマイナス材料を抱えており買いにくい馬ばかり。消去法で浮かんできた馬で不安はあるけど、ハンデも手頃だし走り時なのでは。ようやく僕も牝馬を買う事にしました。

カンファーベスト

前年度関屋記念覇者。昨年も鉄砲で大穴を開けているので今年もまったく軽視は出来ません。なんたって実績が違います。ただ、今年は長期休養明けというのが多少引っかかるところか。

シンボリグラン

1600mなのに1400巧者が揃う中、一番上位ぽいと思ってチョイスしました。やはりマイルCS3着の実績は侮れません。前残りとか一発の差込とかではなく、好位追走から確実に足を伸ばしての3着なので、マイルにもギリギリ適正があると見ます。鉄砲で勝ちはないけど仕上げも好感触なので、大幅に太いとかでなければ問題ないでしょう。

アポロノサトリ

1400mべスト馬から次点でこいつを。マイルの適正は、ロジックが勝ったNHKマイルCの4着に、思い切り前残りのレースで2番手追走から逃げ馬を差せずに2着という体たらくなのでとてもあるとは思えないのだけど、消去法で上位に来たのと、前が忙しくなりそうな展開(ならない…か?ビミョー)なので差し込みがあるかもしれないと見て押さえに。平坦コースだから何とか持つかもしれない。あと、左周りというのはプラスになりそう。

マイネルバローズ

エンジンの掛かりが遅いので直線の長いコース向けの馬。ただ、武豊曰く、乗り難しい馬なので、ヨシトミ大先生がそこをどうするかが問題。一発差込があるかもしれないと思うので、一応押さえに。なんかこの馬の名前、プリズンブレイクをイメージさせるよね。あの兄弟の名前をくっつけた様な。。。マイケルだけども。

カンパニー

40週という長期休養明けにもかかわらず1番人気。なんというか、押し出されて、という感じがして胡散臭い1番人気です。それでも押さえたのは、昨年のテレグノシスのような臭いがするから。血統+直線一気という武器が被るせいか、ダブって見えてしまいます。3着ならあるかも、という意味で△。

黒鈴のひとりごと

梅雨明けが最近だったり台風が掠めたりしてあまり実感ありませんが、夏競馬もそろそろ中盤から後半戦に入るでしょうか。はっきり言って、今年の夏競馬はまったくもって当たってません。どうしたもんでしょうか。この関屋記念も全く自信ありませんが、何とか当てていきたいです。昨年2着のダイワバンディットが多少気になる…。ところでニシノナースコールが人気を集めている理由がさっぱり分からないのですが、一体どういう事なんでしょうか。秋華賞で3着があるみたいだけど、条件馬ですぜ?前走休み明けの初ダート&レコード決着レースで3着みたいだけど、1.5秒差ですぜ?特別悪いわけではないけど、良い要素が見当たらないんですが…。

■■■ 当レース結果へ(確定後) ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/39

トラックバック

» ◎アンブロワーズ 関屋記念(2007年)【血統フェスティバル】予想 from 【血統フェスティバル】blog
【関屋記念】の予想。「出走馬」「近5年の1〜3着馬の血統とレース内容」「現在の好走血統」を掲載。 [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)