« GⅢ CBC賞 回顧 | ハロンボウ トップ | GⅢ マーメイドステークス 回顧 »

2007年06月17日

■[GoodChoice!] GⅢ マーメイドステークス 予想

2007年3回阪神2日( 6月 17日) 11R  15:45発走
第12回 マーメイドステークス
阪神 芝2000m(A)サラ系3歳上 オープン (ハンデ)(牝)(国際)(特指)
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
1 1 シェルズレイ    4 岩田康誠 54kg       クロフネ ウイニングチケット
  2 2 ニホンピロブリュレ 6 川島信二 50kg       ミシル ダンスオブライフ
  3 3 スプリングドリュー 7 柴山雄一 55kg       ミシル ノーザンテースト
  4 4 ソリッドプラチナム 4 小牧太  53kg       ステイゴールド クリエイター
  5 5 ミスベロニカ    3 荻野琢真 48kg       テイエムオペラオー Darshaan
  5 6 ライラプス     5 鮫島良太 54kg       フレンチデピュティ サンデーサイレンス
6 7 ディアチャンス   6 武豊   53kg       タイキシャトル マルゼンスキー
6 8 ショウナンパントル 5 川田将雅 52kg       サンデーサイレンス In The Wings
7 9 サンレイジャスパー 5 佐藤哲三 54kg       ミスズシャルダン Cozzene
  7 10 コスモプラチナ   4 藤岡康太 51kg       ステイゴールド グルームダンサー
8 11 コスモマーベラス  5 安藤勝己 56kg       フジキセキ Nijinsky
8 12 ヤマトマリオン   4 幸英明  51kg       オペラハウス アンバーシヤダイ

黒鈴の思い込み

コスモマーベラス

堅実に走っているけど、まだ重賞勝ちのないフジキセキ産駆。相手を考えるともっと人気を集めると思ったのですが、前走ヴィクトリアマイルの負け方のせいなのか、現状単勝5倍台の2番人気。鞍上も北海道遠征中にも関わらず阪神に乗りに戻ってきてます。コスモ陣営からもこの馬含め2頭出しで勝負気配が漂います。ローカルに行くとたまーに大ポカするのが怖いですが、ここは順当に本命。

ディアチャンス

下級条件で燻ぶっていたような馬ですが、前走は強い内容で勝ち上がりました。体重増加の休み明けで出てきてあの内容なので、これは成長したと見るのが賢明でしょう。ハンデもお手ごろというか恵まれた感すら漂っているので、重賞の名がついたレースではあるけどいきなり通用しておかしくもなんともないと思います。

シェルズレイ

骨折休養明けのクロフネ産駆。やたらと人気になっているので買いたくなかったんですが、このメンバーなら浮上しても仕方ないと判断しました。気性に激しいところがあるので、前につけられる脚質。出遅れさえなければ内枠もプラスに働くでしょう。今回はホライゾネットという馬具を装着して出てくるそう(パドックだけかも)なので、その効果も期待できるかもしれません。ちなみにホライゾネットとは網の目状の蜂の眼のような馬具。またの名をバシュファイアー。あの仮面ライダーみたいなやつです。効果は視野を暗くして見づらくするというもの。ゴミがつきやすいのでそれにより視野が必要以上に狭くなってしまう可能性も孕んでます。

ヤマトマリオン

去年のフローラSで一発空けたオペラハウス産駆。フローラS勝ち馬というのはあまり信用出来ないタイプばかりなので(今年は違いますけど)この馬も疑ってかかったのですが、見ればフローラS以降はどう考えても格上のレースばかり。いい感じにメンバーが弱くなった愛知杯では巻き返しています。今回も同じ理屈で、相手がこれだけ弱くなれば台頭してもおかしくないでしょう。ハンデも手ごろ。外枠を引きましたが、言っても12頭立ての大外なのであまり気にすることはないと思います。

ショウナンパントル

唯一参戦のGⅠ馬。それがハンデ52kgのブービー人気っていうのはちょっと変な話なんですが、2桁着順が続いている戦績を見れば、終わっているかフロックだったとされても仕方ないかもしれません。そうは思いますがやはりGⅠ馬。というか、そのレースでライラプス、コスモマーベラスは降してます。実際、ライラプスなんて福島牝馬Sで2着とかありますが、この馬と同じようなひどい戦績。それならハンデもより軽いこちらに食指が動きます。

サンレイジャスパー

昨年の2着馬。とはいえ、昨年は京都コースでの開催だったのであまり参考にしてはいけないかもしれません。というのも、この馬はどちらかと言うと京都コース巧者で阪神ではパフォーマンスを落とす傾向があるからです。それに開幕週の馬場では追い込みのこの馬には厳しいでしょう。しかし相手関係やハンデを考慮すれば馬券圏内に食い込む余地も少しはあるかも。

黒鈴のひとりごと

夏競馬が始まりました!本来なら梅雨真っ盛りなんですが、今年は入梅が遅く、入ってもさっぱり雨も少ない天気。どの競馬場もパンパンの良馬場で、速い時計が出ています。阪神コースも前も止まらない快速馬場ですが、差しが全く決まらないというわけでもないという、ちょっと良くわからない馬場。なのでコース取りはあまり考慮に入れずに、単純に時計勝負で通用する馬を選んでみました。ただ、△は遊びの要素が強くそれに該当してませんw。なんだかんだ言って、上位3頭で堅く収まるんじゃないかなーとふんでいます。

■■■ 当レース結果へ ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/19

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)