« GⅢ エプソムカップ 予想 | ハロンボウ トップ | GⅢ エプソムカップ 回顧 »

2007年06月10日

■[GoodChoice!] GⅢ CBC賞 予想

2007年2回中京8日( 6月 10日) 11R  15:45発走
第43回 CBC賞
中京 芝1200m(B)サラ系3歳上 オープン (ハンデ)(国際)[指定]
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
1 1 マイネルアルビオン 5 柴山雄一 54kg       マイネルラヴ ダンサーズイメージ
1 2 アドマイヤホクト  3 岩田康誠 53kg       サクラバクシンオー カーネギー
  2 3 スピニングノアール 6 安藤勝己 56kg       スピニングワールド Forty Niner
2 4 フサイチリシャール B 4 鮫島良太 58kg       クロフネ サンデーサイレンス
  3 5 ブラックバースピン 4 四位洋文 55kg       Put It Back Dixieland Band
3 6 アグネスラズベリ  6 角田晃一 54kg       エアジハード トニービン
  4 7 ゴールデンキャスト 7 小牧太  57kg       タイキシャトル Niniski
4 8 ヴリル       6 幸英明  55kg       Sunday Silence Mr. Prospector
5 9 ペールギュント   5 上村洋行 58kg       サンデーサイレンス Lyphard
  5 10 エイシンイッキ   3 川田将雅 51kg       Tale of the Cat Go for Gin
  6 11 ナカヤマパラダイス 4 木幡初広 54kg       パラダイスクリーク Mountain Cat
  6 12 アンクルリーサム  6 北村友一 53kg       Exploit Two Punch
7 13 ミスティックエイジ 6 川原正一 55kg       サンデーサイレンス Eastern Echo
7 14 リキアイタイカン  9 和田竜二 54kg       アフリート Nijinsky
  7 15 グランリーオ    7 吉田稔  53kg       サニーブライアン アンシエントタイム
  8 16 エムエスワールド  4 藤岡佑介 53kg       ステイゴールド マルゼンスキー
8 17 タガノバスティーユ 4 池添謙一 54kg       ブライアンズタイム サクラユタカオー
  8 18 アルーリングボイス 4 秋山真一郎 52kg       フレンチデピュティ End Sweep

黒鈴の思い込み

ペールギュント

スプリント路線に変更してから俄然安定味が増したサンデー産駆。斤量は見込まれましたが、それ相応の実績と能力は備えているので問題ないでしょう。不良になって内外の差がなくなるかと思ったけど、今日の競馬を見る限りでは相変わらず外差しが有効なので、上手く外に出せれば好勝負必至。

ミスティックエイジ

前走は京都コースで爆発。イメージとして持っていたけど、この馬は平坦が合うような気がします。外目を追走しコーナーで加速をつけて直線では外から一気に進出するイメージで。

アグネスラズベリ

ヴィクトリアマイルで二桁着順。人気通りなんですが、二桁着順のイメージが悪いのか、人気があまり出てません。距離適正は1200m~1400mにある馬なのでここは評価を上げていいと思います。昨年のCBC賞で1番人気を背負っての惨敗が目立ってますが、中京は得意とするコース。巻き返しが期待できます。

アドマイヤホクト

GⅠの朝日杯以外全勝のバクシンオー産駆。スピードにモノを言わせてしぶとく残るタイプで外差し馬場の今回は切っても良いんですが、地力はあると思うので一応押さえ。短期放牧明けでなければ切ってるんだけどね。バクシンオーの鉄砲には注意です。

タガノバスティーユ

追い込んでスプリンターズSで3着に食い込んだこともあるBT産駆。復調気配と相俟ってハンデがだいぶ下がってきてもいるので面白い一頭です。同コースのファルコンSを勝っているので、外差しとなった中京の舞台はプラス材料でしょう。

リキアイタイカン

CBC賞も勝った事があるし、高松宮記念でも好走歴のある、隠れた中京巧者。高齢なのでもう終わっているのかと思っていましたが、3走前のオーシャンSではスピニングノアールに迫る5着。完全に終わっているわけではなさそうです。走る中京というのにも条件があって、それが外差しとなった馬場。最後の買い時かもしれないので押さえますw。

黒鈴のひとりごと

難解というか、結構どうでもいい一戦です。暮れに開催されていたCBC賞は結構面白かったのですが、この時期に移って一気に色を失った気がします。グレードも下がってるし。。。元々開催されていたファルコンSの代わりのようなレースなので、地味になるのも仕方ないかもしれません。そんなレースが不良馬場なので何がなんだかわからなくなってますよ。怖いのはフサイチリシャール。ブリンカーを装着するそうだし足元を気にしないタイプなので上手く先行していけると残り目があるかもしれません。ヴリルは印を打ちませんでしたが、微妙に押さえました。スピニングノアールは鞍上強化もあり買おうと思っていたんですが、雨が降ってしまったので切りました。

■■■ 当レース結果へ ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/16

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)