« GⅠ 東京優駿(日本ダービー) 予想 | ハロンボウ トップ | GⅡ 金鯱賞 回顧 »

2007年05月27日

■[GoodChoice!] GⅡ 目黒記念 予想

2007年3回東京4日( 5月 27日) 12R  17:00発走
第121回農林水産省賞典 目黒記念
東京 芝2500m(C)サラ系3歳上 オープン (ハンデ)(国際)[指定]
馬名 B 騎手 斤量 脚質 母の父
1 1 チェストウイング  6 北村宏司 55kg       スペシャルウィーク トニービン
1 2 ポップロック    6 武豊   58.5kg       エリシオ サンデーサイレンス
2 3 アドマイヤモナーク 6 岩田康誠 55kg       ドリームウェル トニービン
2 4 アドマイヤタイトル 5 田中勝春 55kg       アドマイヤベガ Caerleon
  3 5 ソーユアフロスト  6 蛯名正義 55kg       コマンダーインチーフ Danzig
  3 6 ゴーウィズウィンド B 8 後藤浩輝 52kg       フレイズ テスコボーイ
  4 7 ローズプレステージ 3 上村洋行 49kg       ダンスインザダーク Shirley Heights
4 8 マイネルネオス   4 津村明秀 51kg       ステイゴールド Zabeel
5 9 アドバンテージ   4 松岡正海 52kg       エリシオ Blushing Groom
5 10 アドマイヤフジ   5 福永祐一 57kg       アドマイヤベガ Be My Guest
  6 11 ココナッツパンチ  3 吉田豊  51kg       マンハッタンカフェ Groom Dancer
  6 12 チャクラ      7 安藤光彰 54kg       マヤノトップガン Caerleon
  7 13 グラスポジション  8 村田一誠 53kg       リアルシヤダイ リズム
  7 14 メイショウオウテ  5 四位洋文 56kg       サンデーサイレンス Kris S.
  7 15 ダディーズドリーム 8 安藤勝己 55kg         トニービン サクラユタカオー
  8 16 ブリットレーン   8 菊沢隆徳 51kg       サクラローレル サンシヤインボーイ
8 17 トウカイトリック  5 幸英明  58kg       エルコンドルパサー Silver Hawk
  8 18 センカク      5 江田照男 53kg       マーベラスサンデー Exuberant

黒鈴の思い込み

アドマイヤタイトル

天皇賞経由のアドマイヤベガ産駆。メイショウサムソンの早仕掛けのおかげで消耗戦となった天皇賞を、同じような早仕掛けで7着に踏ん張ったのは健闘したと思います。距離も心持ち長めだったと思うので、ここは適距離適コースに戻って巻き返しを期待。

ポップロック

昨年の優勝馬。その勝利からグレードレースに目処が立ち、メルボルンC、有馬記念、京都記念と連続連対。前走はドバイへ遠征し6着に敗れたものの、超一流馬が終結するDGCで0.5秒差は大健闘の範疇でしょう。トップハンデながら、連対は濃厚と見ます。

アドマイヤモナーク

天皇賞経由のドリームウェル産駆。長期休養を挟んで日経賞、天皇賞とグレードの高いレースに参戦。そのいずれでもアドマイヤタイトルに先着を許していますがそれほど差はなく、使い詰めで来ているアドマイヤタイトルより上積みが見込めます。さらに加えて鞍上強化。母系に今の府中で来ているグレイソヴリン系が入っているのも魅力です。上位と差はない単穴評価。

トウカイトリック

天皇賞(春)組最先着のエルコンドルパサー産駆。3000mを超えないと信頼できない面があるので最初は敬遠したんですが、昨年とは違う中身を手に入れたと思ったので買い目に入れました。ここ4戦は全てハナ差やクビ差で勝ちきれないものの、とにかく安定味が増しています。連下ですが、さほど上位と差がない連下評価です。不安要素は長距離を使い詰め、その集大成のレースを使った直後だという事。

アドマイヤフジ

前走は距離が長すぎたと思われます。今回は距離短縮で巻き返しが期待できるのに人気がかなり落ちててこれは妙味あり。ひたすらズブい馬なので上がり勝負は避けたいところですが、道中緩みなく速ければそのまま惰性で突っ切る地力はあるでしょう。

黒鈴のひとりごと

同日重賞開催の補佐を務めるようになった目黒記念。ダービーと同じ日で似たような距離なのにだいぶイメージが違う印象がありますね。ハンデ戦でもあるのでなかなかの配当が飛び出すのも面白いです。
何故かダービーではなく目黒記念に歩を進めてきたココナッツパンチが人気を集めていますが、キャリア3戦の3歳馬は危険な香りが漂います。ここで3歳馬が通用するなら、宝塚記念でもっと台頭してると思うんだ。
アドバンテージやチェストウイングにも手を伸ばしたかったけど、カバーしきれませんでしたー。

■■■ 当レース結果へ ■■■
競馬サー
チ.com にほんブログ村 競馬ブログへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blackbell.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/7

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)